スポンサーリンク
記事から選ぶアンテナサイト様




1 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:24:06.77 ID:ybOm35ca0.net ?PLT(13000)
http://img.5ch.net/premium/1372182.gif
景気拡大、実感なく終幕も=カギ握る賃上げ

景気拡大は2019年1月で戦後最長を更新する。ただ多くの民間エコノミストは、
景気について「既に成熟期に入り、遠くないうちに調整する可能性がある」と予想している。景気拡大期は、
国民の実感がないまま終幕を迎えかねない。

ニッセイ基礎研究所の斎藤太郎経済調査室長の試算によると、12年12月に始まった今回の景気拡大期の個人消費の伸びは
、物価変動の影響を除いた実質で年平均0.4%にとどまっている。「いざなぎ景気」(1965年11月〜70年7月)
の9.6%や、「バブル景気」(86年12月〜91年2月)の4.4%を大幅に下回る。

今回の景気拡大期の1人当たりの実質賃金は年平均0.8%減。名目賃金は伸びたが、
物価上昇に追い付いていない。消費拡大に向け、斎藤氏は「少なくとも(10%への)消費税増税分を含む物価上昇に見合う程度に
、賃上げ率を高める必要がある」と強調する。しかし、実現は容易ではない。

安倍晋三首相は18年末の経団連との会合で、平成元年(89年)当時の賃上げ率は5%だったと言及し、積極的な賃上げを求めた
。一方、経団連の中西宏明会長は従来、労使の賃金交渉に政府が介入することに批判的。首相発言についても「(数値)目標として話したわけではない」と記者団に述べ、かわした。

(2019/01/02-15:56)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010200235&g=eco

43 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 23:25:46.31 ID:3M7EhvCl0.net

>>6
対米戦始めなきゃな。

134 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 16:16:22.17 ID:y3MMALFp0.net

山本が2年は暴れてみせると言ったのがそもそもの間違い
海軍は石油や鉄鋼生産量などから、アメリカには勝てないと自覚していたんだから
2年は暴れられるなどと言わず、海軍はアメリカとは戦争できないと言うべきだった
そうなりゃ、いくら陸軍が頑張っても海上護衛が無ければ東南アジアへは進出不能で
ジャワの石油、スマトラのボーキサイトや錫といった戦略資源が入手出来ないから
戦争を続けることが出来ず、従って英米との開戦は諦めた可能性があった

122 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 13:35:07.66 ID:d2zw7mo90.net

靖国ばかり有名だけど
愛知県三ケ根さんも思い出してやれ

152 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 16:23:17.33 ID:2ikl+fLu0.net

>>1
祟られる事案

20 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:47:53.85 ID:gjme8kea0.net

靖国神社とか、明治以降になってから、いきなり長州(朝鮮人部落)政府によって
総社にされたただの朝鮮神社なんだが。

こんなの崇拝してるとか、ネトウヨはチョンか朝鮮人部落の血
でOK?

【國神社の真実】靖国神社とは 戦死者を鬼神に変える場 靖国神社の歴史

http://www.youbaokang.com/odai/2148332597263281901/2148333174966689903/

靖国神社がなぜ長州(朝鮮人部落)政府によって総社にされたかについては以下

田布施村系譜とは、李氏朝鮮の両班を祖とする派閥である
http://blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/62610265.html
●山口県熊毛郡田布施町  
*田布施の朝鮮人は、大内氏の系譜。本姓は多々良氏。百済の聖明王の第3王子の後裔と称していた。

安倍晋三は朝鮮系なのに支持する人が多いのはなぜ?
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1494752694
山口県の朝鮮人部落だった田布施の出身である安倍を支持する人は彼の一族が朝鮮系だと知らないのでしょうか?

「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」 谷口雅春と稲田朋美と日本会議

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1009266/1033691/106845255

136 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 16:33:28.69 ID:No/+Lb7g0.net

訂正

× >>137
○ >>134

67 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 08:03:16.50 ID:/sOC4Ps50.net

処刑直前にもヘラヘラと笑う戦犯
http://www.tamanegiya.com/kako/sennpannsaibann18.4.29-4.JPG

76 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 08:31:18.79 ID:5I0mCdkq0.net

まぬけな昭和天皇さえこの時代じゃなければ・・・(´・ω・`)

95 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:46:21.26 ID:qQ+h2Bsf0.net

>>35
昭和初期の日本人て一般も含めて
日本史上最も愚かで恥晒しの世代だよなぁ

141 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 18:20:08.31 ID:qQ+h2Bsf0.net

勝ち目がないと同時に開戦を回避できた戦争でもある

77 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 08:33:22.20 ID:rUt9d2s10.net

勝ってたら北朝鮮みたいな先軍国家になってた
統制経済、政党政治は廃止、世界侵略しまくり

132 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 15:49:09.67 ID:2b6TY3y+0.net

物量的に勝つなんてことは不可能 陸軍が早期講和に臨んでいればもう少しマシな終わり方はしたかもしれないが

60 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 06:57:52.55 ID:4LBRxWXb0.net

>>59
明治時代にハワイ編入を受け入れて、満州をアメリカと共同統治にして、満州と朝鮮で民族をミックスしていれば、ワンチャン、大東亜共同圏を維持できていたか

160 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 21:59:47.76 ID:k2oQ1Eu60.net

>>157
後からなら何とでも言えるわなw

47 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 00:09:36.19 ID:pNKE74/w0.net

>>1
いやいや
戦犯なんていないし

50 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 00:26:17.50 ID:xq3N34VK0.net

下手に殺すから神として祀り上げられたんだろ
生かしてれば東電の幹部みたいにヘイトを集めて今の靖国問題もなかったのに

6 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:27:44.52 ID:NclFyLTh0.net

そもそも戦勝国になるルートは存在したの?

145 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 22:06:17.58 ID:hJ/89vEb0.net

>>1
戦争すれば必ず勝てると思ってる阿呆なキンタマ

78 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:06:19.87 ID:B3AyS1Jp0.net

>>70
そんな短い話ではない
ホーリースムート法、
あのあたりからの流れだからね

71 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 08:20:17.79 ID:OnYv/P/40.net

>>6
満州利権をわけてれば生き残れた説を推しますです

123 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 13:37:48.47 ID:hr0A2/Dx0.net

「勝てば官軍 負ければ賊軍」なのは確か。
戦争は勝った方が正義。

154 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 16:41:10.86 ID:8fGuzHTt0.net

>>139
勝った負けたは関係ない
国のために戦ったか否か
ちなみに国籍も関係ない

159 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 21:13:24.24 ID:LN3WCRzh0.net

>>157
負けて軍部が一掃された結果、近代化出来たのは事実。

18 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:43:05.22 ID:0fX/R+V40.net

アメリカには勝てない。
日本が生き残る唯一の方法は、ナチスドイツと大日本帝国でソ連を挟み撃ちにして倒すこと。

30 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:58:40.70 ID:lTCyRK160.net

>>6
中国ルート

73 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 08:24:07.24 ID:Z8myYuoY0.net

殴りかからなきゃもっと落ちぶれてたわけでなあ

14 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:32:34.85 ID:XQKKvPFb0.net

戦って死んだ兵隊よりも
餓死と病死の兵隊のほうが多い事実

94 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:39:50.40 ID:B3AyS1Jp0.net

>>91
北杜夫が茂吉の親戚に疎開かなんかで行って
白米のご飯がたらふく食えるのに感動して
何度も何度も当時の日記に書いてたのを
後の北杜夫が「よほどうまかったと見える」
みたく自分に呆れてたね

79 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:18:30.23 ID:73+5DpsU0.net

>>77
世界征服できたのなら多少独裁でも構わんだろ

92 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:35:59.91 ID:B3AyS1Jp0.net

>>84
開戦当時のアメリカが太平洋に割ける海軍力は
日本とほぼ互角だったと読んだ
五十六ちゃんも早めの講和狙いだったらしいが。。。

93 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:36:49.93 ID:PkstZha/0.net

>>6簡単だ、誰かが勝手にハワイに亡命政権作り反政府組織を作ってればOK!

113 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 13:14:16.30 ID:iqyJ3g4t0.net

>>6
>そもそも戦勝国になるルートは存在したの?

クーデターで政権倒して連合国入り

81 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:22:25.01 ID:01pq+S/T0.net

>>79
いやほんとそうだよな
そして有色人種にとっては良い時代入る予定だった
白人達は奴隷になったかもな

52 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 01:46:36.30 ID:HcyUnpZ/0.net

>>50
戦犯扱いだから死んだ時点で、続々と靖国神社入りだろ?
靖国神社をGHQが潰せば良かったのにな。

65 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 07:42:33.12 ID:MkEG2IHP0.net

負けたから
ここまでできたんじゃないの?

3 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:24:51.64 ID:AyaBk+rt0.net

負けて良かったんだよ

23 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:52:16.87 ID:SSZdreQK0.net

負けて勝つやな

156 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 17:45:48.30 ID:6KKqbKL60.net

ヨーロッパで使ったB17を太平洋戦争に持っていかないでB-29を投入するなんて贅沢やな。

104 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 12:08:40.26 ID:6XA9TsDB0.net

日本を滅亡させかけた人間を何故祀るのか意味不明

46 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 23:57:54.98 ID:8tWNd+bL0.net

圧倒的な資源量と工業力を誇る米帝に勝てるわけないやろ

8 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:28:45.22 ID:8qxLZlWO0.net

中国と戦争しながら米とも戦うって無理すぎるやろ

103 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 11:41:28.88 ID:No/+Lb7g0.net

元は親日だったルーズベルトが日本を恨むようになった原因は満州鉄道の利権を関東軍が独占してから。
日本の外務省は米国企業と共同経営しようと動いていたのが関東軍がそれを排除したんだわ。

満州鉄道は別名「阿片鉄道」とも呼ばれ阿片を流通させる為の動脈だった。その利権を関東軍は欲した。
一方でルーズベルトの一族は阿片で財を成した阿片ファミリーなのは有名な話。

もしも関東軍がルーズベルトの息がかかった米国企業との共同経営を許容していたら戦争にはなっていない。

つまり、あの戦いは阿片という麻薬に蝕まれた人たちが起こした悲劇。

164 :名無しさん@涙目です。:2019/01/08(火) 15:51:20.58 ID:+Ljfayg+0.net

牟田口中将って不起訴処分だし普通に病死だから合祀されてないんじゃね?

12 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:32:28.55 ID:KtVpXUvb0.net

ハルノートを受け入れたら変わっていたのか。。

28 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:56:35.18 ID:q2iy33Dm0.net

>>23
某特亜との併合も終わる事が出来たしな。

108 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 12:44:38.48 ID:mstLV3s70.net

>>101
半年持たなくて草

27 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:56:34.68 ID:e2ZioESl0.net

開戦したのはアホの極みやがそのお陰で今がある。もしもはあり得ないし考える意味はない。

109 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 13:00:50.40 ID:5PG2UJqB0.net

前厄だから靖国で厄払いして来たわ

129 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 14:04:43.57 ID:GlGimGI40.net

新井白石 「朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく」
伊藤 博文  「嘘つき朝鮮人とは関わってはならない」
新渡戸稲造 「朝鮮亡国の原因は、朝鮮民族という人間にある」
福沢諭吉 「この世の中に救いようのないどうしようもない民族が
 いる。朝鮮人だ」
夏目漱石 「余は、朝鮮人に生まれなくて良かった」
本田宗一郎 「韓国人と関わるな」
吉田松陰 「朝鮮人の意識改革は不可能」 

5 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:25:43.24 ID:8jphB3+n0.net

勝てっこない喧嘩を売りまくった日本

これだけのことよ

126 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 13:50:34.74 ID:cHYgQP1g0.net

明治以降の日本の戦争の遠因は半島。あいつらのおかげで死ななくともいい日本の若者が何百万人も死んだ。子供らにちゃんと教えろよ。

34 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 22:12:23.02 ID:VqCKDard0.net

>>33
その同盟締結に至る過程を考えろ

51 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 01:14:10.97 ID:aEkUncNY0.net

山本五十六は負けるの分かってたんだから勝ちはなかっただろ

4 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:25:39.03 ID:55l23oa20.net

祀る、て知らんか。朝鮮學校じゃ習わんよな。

15 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:36:42.90 ID:s/gVEWKz0.net

一億玉砕を唱え日本を滅亡の淵に追い込んだ当時の戦犯どもは
日本人の手で敗戦罪で裁かなければならない。
GHQ主導の東京裁判など生ぬるい。
戦犯どもは永久に国賊として断罪されるべき。
なぜ、日本があの戦争で負けたのかその原因も総括されていない。

55 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 03:28:53.83 ID:EsoGrfc70.net

敵国に反則させた時点で勝ちだろ

151 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 16:15:06.38 ID:+OmHPKjV0.net

当時は軍人内閣の挙国一致体制で野党がほぼ無かったからな
なんでこんな政治体制だったかっていうと大恐慌の余波から日本は立ち直れずに不況で苦しんでいて、
日本人は文民の政治家を信用せず勢いのいい武断政治を求めてしまった
しかし軍人に統治が出来るはずもなく支離滅裂で外交はボロボロ
ハルノート受け入れの後、交渉で骨抜きになんて高度な外交はとてもとてもw

96 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 10:13:02.54 ID:HSeCfjTt0.net

A級戦犯の多くには、欧米のいう「戦争責任」はなくても、
開戦に消極的な天皇に無理強いして、勝算無き戦争に突入し、
敗戦した責任がある。
あの場合は、誰でもやむを得なかった思う向きもあるかも
しれないが、その考え方は戦前の倫理観、美意識と合致しない。
彼等は戦前日本の特別な倫理観、美意識に則って開戦し、
国民を動かした。その延長に特攻もある。

開戦時に神国日本の指導者として責任のあったものは、
敗戦時も神国日本の指導者として身を処さなければならないはず。
多くの国民に耐えがたい苦難を与えた上で敗戦した以上は、
自決すべきであったろう。靖国神社は100年早かった。

博打で、全てをかけた勝負を「狐注」と言う。
古来、主君に「狐注」を強いる臣下は不忠者とされる。
かわいそうだからA級戦犯を靖国神社に祭って上げようというのは、
単なる婦女子の情けに過ぎないし、他の祭神への冒涜であろう。

83 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:23:23.23 ID:6IiKt56J0.net

元々負け戦なのはわかってたからものっそいやりたくなかったんだけど、そこにハルノート+イケイケな世論
指導者だけのせいにするのはあまりにも醜い

17 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:40:04.06 ID:vJD2anbE0.net

当時のアメリカは今の中国みたいなもん

19 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:46:30.85 ID:OWPxpGHk0.net

第一航空艦隊「いってきます」
第五航空戦隊「いってきます」
第一機動部隊「いってらっしゃい」
第三艦隊「いってきます」
第一機動艦隊「いってきます」
第三航空戦隊「いきます」

144 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 21:53:57.73 ID:GlGimGI40.net

●韓国人や朝鮮人のクズぶりは過去も現在もそして未来も変らず。

吉田松陰 「朝鮮人の意識改革は不可能」 
新井白石 「朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく」
新渡戸稲造 「朝鮮亡国の原因は、朝鮮民族という人間にある」
福沢諭吉 「この世の中に救いようのないどうしようもない民族が
 いる。朝鮮人だ」
夏目漱石 「余は、朝鮮人に生まれなくて良かった」
本田宗一郎 「韓国人と関わるな」
伊藤 博文  「嘘つき朝鮮人とは関わってはならない」

57 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 06:18:58.24 ID:X1MMrGaf0.net

>>6
戦争回避だとそもそも勝ち負けがないから戦勝国にもなれないし
無理だったんじゃない?
日中戦争のみなら勝てたのかもしれないけど
大量の中国人を抱えて貧困にあえぐ気がする

158 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 19:29:18.48 ID:Neajbl3K0.net

>>156
日本の空襲における爆弾投下量はドイツの十分の一
欧州戦線から比べたらショボい

44 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 23:36:00.75 ID:2A+Wj+pt0.net

>>1
自慢の論文の件で、この俺に論破されて、悔しくて逃げてるくせに何ほざいてるんだよ、チンカス

29 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:58:13.71 ID:XpfnFRuh0.net

韓国は日本軍と一緒に戦ったという事を唱えるお偉いさんは何故居ないのか(´・ω・`)

142 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 21:33:41.36 ID:y3MMALFp0.net

もう一つの可能性として、ハルノートを受け入れると回答すれば良かったんだよ
あれは、日本をしてアメリカに対して戦争を起こさせるための挑発なんだから
まともに受けての宣戦布告となった訳だから、まともに受けなければ良かったんだよ
ハルノートを受諾した後で、内容について一々交渉する、中国における利権とはから
ドイツとの同盟をどのようにするか、一般的外交関係も解消と言う訳じゃ無いだろ
当時はアメリカだってドイツとは外交関係があった訳で、それは主権に属する事項
となれば、仮に同盟から抜けたとしても友好国という関係は解消する必要は無い筈で
集団安全保障の義務を伴う同盟では無いけど、それに準じる形に出来た可能性がある
そうやってハルノートを受け入れながらも、実質的に中身をスカスカにしてしまう
表向きは受け入れてるので、アメリカ側に開戦の口実を与えない、こういった
のらりくらり外交手法はイギリスが最も得意とするが、日本も真似れば良かった

62 :マーボχの美意識 :2019/01/06(日) 07:07:23.49 ID:Q8iYZnc90.net

実際並行世界がどうかなんてわからん

日本勝ってたら今も軍事国家でやり放題な北朝鮮になってたと思うよ。

99 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 10:35:10.47 ID:ZNWDbMlt0.net

大東亜共栄圏なんてやってたらとっくに内側から終わってる

87 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:29:16.93 ID:jR1ZacPA0.net

日独が勝ってたら、1970年ごろにWW3が起きて世界は滅亡してるだろう

107 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 12:28:43.84 ID:j91jbSu+0.net

首相が暗殺されまくる
軍が鉄道を爆破されたなどと虚言、勝手に戦争を始める
軍人は何をやっても取り締まれない、信号無視を咎めただけで大問題

勝ってたら更に悪化してたら今の中共のような国になってたんじゃねーかな

66 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 07:50:42.41 ID:krS3JtrX0.net

牟田口は有名だが花谷正ってのもかなりクズだぞ

32 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 22:08:11.24 ID:2wTmTtJc0.net

>>6
日露戦争後、
アメ「南満鉄の利権を半分よこせ」
桂太郎「OK」
小村寿太郎「いやいや、やっぱNG!」
アメ「ふざけんなジャップ!」

↑この辺りまで遡らないと。
35年後、東條英機らの世代ではもう無理ゲーだったとしか。

90 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:33:32.58 ID:PkstZha/0.net

そもそも戦争始めちゃうような馬鹿だったから無理だな

54 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 02:27:53.07 ID:8q2uGyhu0.net

どうやったらアメリカに勝つのさ、勝てる要素なくね?

82 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:23:08.44 ID:dxdxR/Bu0.net

日本の高度経済成長は敗戦したことにより、経済活動に専念できたと認識してる
⬅この認識は洗脳されてるんだろうか?

74 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 08:26:46.80 ID:QbQ8i8G70.net

>>1
自衛隊は下請けやん(*´▽`*)

40 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 22:26:15.65 ID:ZWlI7/a/0.net

朝鮮人には関係ない話だろ。

137 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 16:41:24.36 ID:No/+Lb7g0.net

追伸:
>>134
ルーズベルトは満州鉄道を手に入れたかったんだから海軍がどうこうも関係ない。

外務省が進めていた米国企業との共同運営を関東軍のバカが介入して止めさせたのがそもそもの発端。

112 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 13:11:12.93 ID://6Ar+840.net

上にある負けてよかったという意見がすごく嫌

125 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 13:45:12.06 ID:a7rRJENe0.net

>>110
位牌はなんと!バチカンにあるぞ!
キリスト教の総本山だ!
えっ?なんで?と思うよな。
経緯は省くが、はるばる、
海を渡ってヨーロッパへ!
これには金八もビックリして
こう言うかもしれない
→「この、(略)」

10 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:30:57.16 ID:BcmjYG8j0.net

朝鮮半島人を味方に付けると負けるのが戦争であり、歴史

120 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 13:29:48.72 ID:No/+Lb7g0.net

日本の宗教って面白いよね。
墓があって、家には仏壇がある。仏壇は本家にあったりするから家を出て暮らしてる人は棚に写真を掲げてそれに手を合わせたりする。
そして英霊と呼ばれる人は神社にも祭られる。軍人だけでなく、例えば殉職警官は地元の護国神社に祭られる。でもお骨は神社と関係なく寺院の墓地に埋葬される。

「うちの爺さん、ようするに何処にいるんだよ」

そう聞く子供に答えられない親w

84 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:28:04.76 ID:MxKGq/Ee0.net

勝てるわけねえだろ

101 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 11:22:12.09 ID:/GsfgBIU0.net

追い詰められたネズミが、窮鼠猫を噛むで
爆発しちまっただけだからな。
最初から、勝てる見込みのない戦争だったんだよ。

「2年は暴れてみせるから、その間に話をつけてくれ」
と言ったのは、山本五十六だったっけか??
陸軍軍部が、身の程知らずに勝手に突き進んでしまったのが
日本の敗因。
本来、もっと米国とは深く繋がっておかねばならなかったのに。

38 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 22:18:45.25 ID:/BFru71w0.net

>>1
お前が生まれて来なけりゃ
親も苦労しなかっただろうに

72 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 08:21:33.46 ID:Ok+udaaY0.net

大衆の知能レベルが低すぎて戦争なんか関係なしに日本は衰退する運命
人口ボーナスと技術革新と戦後政治家の絶妙なバランス感覚でここまでこれただけ

100 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 11:05:00.47 ID:uZc81z180.net

おかげでアジアの国々は独立できたから…(震え声)

149 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 13:00:59.91 ID:Neajbl3K0.net

まぁ勝ってたらアメリカの属国になる現実のタイムラインよりは落ちぶれてただろうけど
だからといって戦争で無駄に死んだ300万の命と天秤にかけるに値するものではないな

130 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 14:09:10.23 ID:yh4cFG+Y0.net

>>118
検証は散々してるじゃん
戦争で誰がどんな事したかなんて大量の本が出てる
そこに関してこれは良い事悪い事どうすれば避けれたかなんてみんな自由に口にしてる

それと死者に罰を与えるような事は完全な別問題

148 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 12:54:26.26 ID:VMnxXvmF0.net

勝ってたら朝鮮系日本人が何千万人もいることになってたぞ

91 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:34:27.46 ID:L1yAaf+80.net

俺の爺さん(山形の農民)はいつの間にか戦争が始まってていつの間にか終わってたと言ってたな
戦争なんて自分らには関係ないしアメリカさんが来てくれた方が生活楽になるかもなみたいなこと皆で言ってたそうだ

80 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 09:21:05.33 ID:01pq+S/T0.net

あの時さ
朝鮮半島を解放独立させないで
あそこを火の海にしとけば

45 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 23:53:14.43 ID:PmmZz6uY0.net

>>6
ハルノートのらりくらりで良かっただろう

97 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 10:15:28.78 ID:icN5TJ160.net

アメリカに粗鉄と石油依存してたのになんで勝てると思ったんだか

106 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 12:12:09.81 ID:yh4cFG+Y0.net

死んだらどんな人でも仏さん
死人に鞭打つ事は日本人の美徳から外れる

41 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 22:31:02.33 ID:ctdY3gJv0.net

アドルフ・アイヒマンはアルゼンチンで逃亡生活をしていたが
モサドに捕まって裁判後絞首刑になった。アイヒマンの裁判記録は
ハンナ・アーレントが1960にザ・ニューヨーカーに出した「アイヒマン裁判記録」で物議を醸した
特にシオニスト共はこの法学者女性ハンナに大反対した
ハンナはこの記事の中でそもそもモサドがアルゼンチンの国家主権を無視し、アイヒマンを強制的に
イスラエルに強制連行したこと、裁判中にアイヒマンは「私情ではない。ユダヤ人処理はわたしに科された使命だった」
と淡々と反論し、アイヒマンは極悪人ではなく、そこには普通の小心者だったと印象を語ったが、大問題になった

俺がいいたいのは国家体制のもと、それを粛々とまっとうした軍人は極悪人ではない
A級、B級、C級、処刑された人は大勢いるが、どれもが国家体制の犠牲者で、忠実に任務を全うしただけなのだ
そんな当時の大日本帝国のシステムを、何もわかっておらず、こいつらがアメリカに勝ってれば・・・とかおかしいと思う
日本は絶対にアメリカに勝てなかった。4年も戦争したのは無謀だったが、そんなバカもいたんだろう
と思えれば、いいじゃないか? あの戦争に負けてはや70年。実際に平和に発展してきたではないか?

2 :名無しさん@涙目です。:2019/01/05(土) 21:24:47.73 ID:g+btApnc0.net

はい

162 :名無しさん@涙目です。:2019/01/07(月) 23:51:13.67 ID:1kCG8OQT0.net

牟田口のせいで一体何人の日本人が殺されたよ?
あれを英霊と呼べるのか?餓死や疫病に掛かって野垂れ死ぬが英雄なのか?

102 :名無しさん@涙目です。:2019/01/06(日) 11:23:47.04 ID:k4x3UJQx0.net

>>101
2年じゃなく半年ね

おすすめの記事