スポンサーリンク
記事から選ぶアンテナサイト様




1 ::2021/10/10(日) 16:43:54.13 ID:vKVVAkcB0.net ?2BP(1500)
https://img.5ch.net/ico/samekimusume32.gif
ヤマト王権は西の勢力が打ち立てた――長い間、日本の史学界ではそう考えられてきた。
しかし、纒向遺跡の発掘調査と研究によって、その常識は打ち破られつつある。ヤマト建国の背景には、東の文化(縄文)が色濃くあることがわかってきたのである。

纒向の特徴の第三は、各地から土器(外来系土器)が集まってきていたことだ。外来系の土器は全体の3割弱を占める。
内訳は東海49%、山陰・北陸17%、河内10%、吉備7%、関東5五%、近江5%、西部瀬戸内3%、播磨3%、紀伊1%で、無視できないのはこの時代もっとも栄えていた北部九州の土器がほとんど出土していないことなのだ。

「北部九州の邪馬台国が東に移動してヤマトは建国された」という考えは、もはや通用しないのである。それどころか、ヤマト建国前後の人の流れは、かつての常識を嘲笑うかのように、東から西なのだ。

ヤマトや近畿地方の人びとが、大挙して北部九州に押し寄せている。これは考古学が示す客観的な事実だ。

そして、ヤマトの発展を恐れた北部九州は、鉄を東に回さない策に出たようだ。出雲や吉備と手を組み、関門海峡と明石海峡を封鎖した気配がある。
そのため、近畿地方は鉄の過疎地帯となった。

近畿地方は困窮したが救世主が現れる。日本海側の但馬や丹波(これをタニハと呼んでおく)が鉄を含めた先進の文物を、独自のルートを使い、近畿地方、近江、東海に流し始めたのだ。一帯は次第に富を蓄え、その後ヤマトに集結した。

これが、纒向遺跡誕生の筋書きであり、あわてた吉備と出雲は北部九州との盟約を反故にして、あわてて纒向にやってきたのだ。
北部九州の土器がヤマトにやってこなかったのは、むしろ当然のことだった。そしてヤマト連合は、大挙して北部九州に押しかけたわけである。

以下略
https://news.yahoo.co.jp/articles/908dd17d61004f05193a0ce97fda2bf0686ee636?page=1

367 ::2021/10/11(月) 02:31:54.18 ID:VYxfhvT80.net

>>364

だから、これについても答えがある

紀元前の朝鮮半島からやってきた武闘派集団は一つではない

何度も複数やってきて、それが西日本で移住した朝鮮人伝説になってる

なぜなら、東日本や東北ではそう言った朝鮮人伝説が一切ないから

朝鮮半島から遠いだろ

なぜ、朝鮮半島に近い西日本でだけ、そういうことになるのか

それ自体が"答え"だろ

866 ::2021/10/12(火) 08:51:13.10 ID:mZE6867J0.net

>>863
それはまずいと思うぞ。話の脈絡が合ってない。
あ、ちなみに俺は本当のオリジナルの漢民族の子孫ね。偽者と違ってね。

843 ::2021/10/12(火) 07:49:10.44 ID:NoeSZ8qz0.net

>>824
鬱陵島⇒竹島⇒鳥後島⇒境港
あたりの海路はあったかもね。
対海国とか一大国がなんて発音するのか
判れば何かヒントになるかもだね。

133 ::2021/10/10(日) 19:31:02.84 ID:GGhH3aqq0.net

日本ではうさぎちゃんに喩えられる兎とは
中国の夏朝の創始者 禹 の国のルーツのやつだろう

黄河の治水と開拓で知られる英雄で神として祀られ
なぜか日本でも水害の多い地方には信仰が残っている
沖縄にも禹王を祀る石碑や廟とかの遺跡がたくさんあるらしい

961 ::2021/10/12(火) 13:09:01.86 ID:BMWHvmjh0.net

>>957
正しくは父系遺伝子に縄文の人の割合が3割

464 ::2021/10/11(月) 05:53:26.45 ID:xRyBi2e20.net

>>457
徐福が仮に日本にたどり着いてたとしても
日本の水稲はそれよりも800年古い。

435 ::2021/10/11(月) 04:46:24.56 ID:hcH68wHn0.net

>>369
>じゃあなぜ天孫降臨神話は宮崎なんだ?朝鮮から上陸してきたのなら当然、福岡あたりが天孫降臨神話の舞台にならなきゃおかしい。

  天孫降臨は、隋書の烏丸東夷(書・白文を知らない入れ墨者の汚い野蛮な外国人意)の項で『名は阿麻、字は多利思北孤』とあり、
天(アマ)照(タリシ:てらす)、彦(皇帝・オオミカミ)大御神から出て来た血統による人治の統治の概念。
 もともとは、縄文人は、ポリネシア・ミクロネシアの出身。宮崎に船で漂着した移民の後。宮崎にコミュニテーを作ってしまった。
それが、高天原であり、大崩山等を背景とした天然の防砦を活用し、鬼の洗濯岩で水軍を培った。結局は、北部九州の旧渡来人(秦朝の
徐福伝説、五〇〇〇人の男女の童を不老不死の暢草を得て、プラントを製作するというプロジェクト為)とかち合って、勝利したので、
筑紫の君として、大宰府を中心とした軍事・政治の中心となるがその途中に邪馬臺(『ヤマト』、山門の意)が出来る。近畿の大和は
西の本物の詐称。それ位に、関西人の詐取したモノ。耶麻臺は古事記では、土蜘蛛として葬り去れた。

193 ::2021/10/10(日) 20:03:43.64 ID:GGhH3aqq0.net

中国の歴史の中でも初めて文字書いて占いとかやりだしたのは殷
夏はそれより前

496 ::2021/10/11(月) 07:39:03.66 ID:0+5BEY9z0.net

中国 シンプルすぎる日本国旗から分かる「日本古来の信仰」
http://news.searchina.net/id/1697869?page=1
カラフルなものや凝ったデザインも多数ある世界の「国旗」のなかで、
日本の国旗はシンプルという点で群を抜いている。

白地に赤い丸で、正確な比率にこだわらなければ誰でもすぐに書けるだろう。
それにしても、日の丸にはどんな由来があるのだろうか。

白地に赤という紅白の配色は、日本では伝統的にめでたい意味を持つが、
「赤い日の丸が日の出の太陽を表現している」ことに言及し、日本人にとって
それだけ太陽が特別な存在であることが分かる。

続けて、日本が太陽を特別視するのは、天照大神が太陽神であることに由来しており、
それだけ日本人にとって天皇は特別な存在で、日本古来の信仰が自然崇拝に根差している。
ただ、太陽を崇拝するというのは「中国にはそのような風習がないので、良く分からないことだ」とした。

中国の国旗について「非常に美しく、意味が深く、中国の偉大さをよく表していると自画自賛した。
中国の国旗は「五星紅旗」で、共産主義を表す赤い下地に大小の星が5つ描かれたものだ。
大きな星は中国共産党を、残りの4つの星は中国人民を表し、中国共産党の指導のもとで
人民が団結しているさまを表しているとされている。
国旗はその国を象徴するものであり、日の丸はシンプルながら日本という国をよく表していると言えるようだ。

667 ::2021/10/11(月) 13:43:46.84 ID:1lcwK25x0.net

>>588
黒潮は一方通行だからな。外洋まで漕ぎ出せばもう
沖縄諸島から九州や紀伊半島まで来るのはあっという間の高速道路w

442 ::2021/10/11(月) 05:02:49.36 ID:xRyBi2e20.net

倭を中国が付けた蔑称とするのは甲骨文字・金文の字義を踏まえない早計な説。
倭の「禾」は稲を現し稲に関する漢字が原義

662 ::2021/10/11(月) 13:26:54.70 ID:DWAIjE3l0.net

邪馬台国も大和朝廷も同じものの連続なのかもねえ
緩い連合国家の祭り上げられた あるいは祭司としての象徴がいただけだったのが
大化の改新あたりから神輿と実力者が結びついて
過去を神格化していった
なんてこともあり得るのかな

867 ::2021/10/12(火) 08:54:32.34 ID:xLqpCGDI0.net

>>864
時代遅れという考え方が間違い
学問的に事実だろうと考えられていたから教科書に載る
つい最近の発見をいきなり教科書に乗せたりはしない
新しい発見があればそれを時間をかけて調査し、教科書に乗せてもいいと考えられるようになってから教科書に乗せるんだよ
最新の知見を学びたいなら教科書ではなく論文を読めばいい

なんていうのかな、
責任の重さとかそういうものだ

131 ::2021/10/10(日) 19:28:16.57 ID:DHVcfYX50.net

これは俺の予想なんだが

古代朝鮮半島で覇権争いが起きて、負けた一派が東に土人島(日本)があるからそこを目指して流れ着いた

朝鮮半島の文明を使えば、島に隔離されてる日本土人を駆逐するのはわけがなかったわけで

それに本来の日本人は争いを好まないので、朝鮮半島流で武力でバシンバシンやっていくと簡単に成敗できた

そして、あっというまに日本皇族になりましたとさ>これが古事記の内容

261 ::2021/10/10(日) 21:03:24.17 ID:pFLc+VAQ0.net

>>233
全然違う
ヤマト王権が近畿から九州に遠征して邪馬台国を滅ぼした

615 ::2021/10/11(月) 12:04:44.83 ID:c6JtNO/+O.net

天皇派は邪馬台国論争を政治にしようとしてる
邪馬台国論争は考古学です学問です

635 ::2021/10/11(月) 12:34:28.95 ID:tBun5re10.net

>>646
国家の根幹に関わる問題だからね
支配の根拠の秘密というか

国替え、国譲りと言えば聞こえはいいけど
要はクーデターだから

462 ::2021/10/11(月) 05:50:11.59 ID:Rhub58wy0.net

>>458
元々話してる漢字の意味に触れない
他の漢字で論点ずらし
よく分からない朝鮮人認定で論点ずらし

917 ::2021/10/12(火) 09:52:50.52 ID:5/PjFh2S0.net

奈良に大和という地名があるのに
邪馬台国は九州とか無茶振りもいいとこ

690 ::2021/10/11(月) 14:34:09.76 ID:2YXxeoug0.net

>>687
なるほど
ちなみに東南アジアでは米を大量に食べる民族がいるけど、北朝鮮って米を使った代表的な料理って何があるのだろう

335 ::2021/10/11(月) 01:31:59.47 ID:JG10kOXR0.net

大分県は大分けから来てるんだが、元はヤマト王権のある大分とそれと敵対してる勢力を大きく分けるから来ており、その場所は現在の福岡県飯塚付近なんだよ、大分けという地名が残ってる

952 ::2021/10/12(火) 12:30:17.08 ID:vTxDWtc/0.net

>>423
元寇とか源平合戦の絵見たことないの?
彼らが乗ってるのが南部馬。
サイズはサラブレッドよりは小型だけどポニーではない中間種

なお日露戦争の後国策で絶滅させられた模様

742 ::2021/10/11(月) 17:58:03.52 ID:zPFLrjM70.net

>>741
卑弥呼のお墓は宇佐神宮
宇佐神宮は丘になっていて、それがいわゆる古墳

397 ::2021/10/11(月) 03:11:20.68 ID:7NwxY6SA0.net

公孫氏が独立を宣言した【燕】に属していた九州の倭奴國の二十三代目の漢委奴国王
天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命(彦瀲)が

なぜ息子の神武たちを、畿内の親魏倭王・邪馬台国に東征させたのか

それは

公孫氏を征討する「遼隧の戦い」で【燕】を皆殺しにし
その後の「韓の戦い」で【燕に属していた韓】を皆殺しにし
畿内の邪馬台国の卑弥呼を魏の皇帝に推挙して親魏倭王にさせた
魏の将軍の司馬一族が、

武帝曹操の孫にあたる魏の第5代皇帝「曹奐」から禅譲を受けて晋の皇帝になり、魏は5代45年で滅亡したから

150 ::2021/10/10(日) 19:40:42.10 ID:hiALB7u30.net

2〜3世紀年代の出土品を見比べても圧倒的に北九州が強い
近畿にそのころ文明は無い
邪馬台国=ヤマトで狗奴国に敗北して東に落ち延びたのが
ヤマト王権の始まりでしょう

751 ::2021/10/11(月) 18:16:12.67 ID:QSs0CnpF0.net

>>748
ある意味レジャーが日常だからな
しかし多くが幼少で死に、成人したとて40そこらまでしか生きられない訳だが

199 ::2021/10/10(日) 20:07:39.39 ID:DHVcfYX50.net

>>192

なんで朝鮮半島の覇権争いで破れた一派が「俺たち日本でうまくやってるよー^^王様になっちゃった^^」なんて報告しなきゃならねぇの?w

139 ::2021/10/10(日) 19:33:45.14 ID:gfhryptF0.net

東の勢力って言い方が西は渡来人みたいで対立煽りっぽくてよろしくないが
学術会議みたいなのがこういう説を抑え込んでなんでも渡来人の成果にして
先住勢力を貶めていたんだろうな

384 ::2021/10/11(月) 02:54:34.44 ID:h/L4q/mq0.net

>>382
つまり、こたえはひとつ。
「そんなことはありえない」だ。

68 ::2021/10/10(日) 18:14:14.93 ID:Oh9J9dr+0.net

火の鳥ヤマト編

357 ::2021/10/11(月) 02:20:01.17 ID:wD2QiLFv0.net

>>4
中国朝鮮九州の土器は発見されてないから影響を受けてない

7 ::2021/10/10(日) 16:56:38.40 ID:OHpHV6vw0.net

九州は邪馬台国なんてなかったよ
単なる通過地なだけで

217 ::2021/10/10(日) 20:21:38.66 ID:bZ8fmye80.net

>>203
今のような水田を用いた稲作は弥生時代からだが

米自体は縄文時代から食べられていた

758 ::2021/10/11(月) 18:28:15.09 ID:bx44ZKEX0.net

>>751
そうですねぇ。 
伊弉諾と伊奘冉、天照大神は今の世をどう思し召すんだろうね
彼らはまだ日本のどこかに居るんだろうか?

775 ::2021/10/11(月) 19:04:44.54 ID:IznkyceU0.net

朝鮮という国もないし朝鮮人も朝鮮半島もない北は魏の支配南は倭人が実効支配していた
彼の地をあえて言えば、、、

941 ::2021/10/12(火) 11:03:33.17 ID:xLqpCGDI0.net

>>939
>突如「ワ」に出現した外部渡来集団「ヤマト」にしたいわけだ。

違うだろう
おそらく邪馬台国の卑弥呼が共立されたときもヤマト王権はその連合国家の一勢力だったんじゃないかと考えている

畿内の田舎にあって連合国全体を支配するほどではないがある程度強大な国として認識されてたんじゃないかな?

中途半端に強い国だから連合国の王にはなれない
逆に弱小だから邪馬台国の卑弥呼は王として「共立」された

453 ::2021/10/11(月) 05:33:43.50 ID:Imt5b/Fr0.net

>>452
いや、そんな偉そうに語ってんのに
最後はググレとかおかしくね
なんか鼻につくんだよね

327 ::2021/10/11(月) 01:21:18.27 ID:bx44ZKEX0.net

じゃ卑弥呼が神功皇后ってことで良いんでね

950 ::2021/10/12(火) 11:50:19.46 ID:KPD/pkRC0.net

>>948
ちょっと弱いかな
そのあとはしっかり記録が残ってるから
今となっては一番重要な民族の入れ替わりが
スルーされてるからこそ、この永遠に終わらない
歴史のロマンになってしまっているわけで

曹操と卑弥呼が同じ時代に生きてて、ほぼ同じ時期に亡くなったなんて
素敵やん

それを日本書紀は無視してるから問題なわけで
畿内説テンパードってってこんなんばっかやで

6 ::2021/10/10(日) 16:55:26.14 ID:DhyJtuPi0.net

前半もっともらしいことだけど後半妄想ばっかだな
はっきりわからないでいいと思うんだが

511 ::2021/10/11(月) 08:39:51.03 ID:vhwRN04p0.net

>>510
「アサノ」は畿内なんじゃないの?

776 ::2021/10/11(月) 19:12:29.25 ID:t+kXyzpn0.net

>>735
その日本がノーベル賞多発で、30年連続で世界最大の純債権国w

日本 対外純資産356兆円 30年連続で世界最大の純債権国
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1621903612/
日本人 個人金融資産、過去最高の1992兆円
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1631848607/

ユークリッド幾何学のギリシャなんか経済デフォルトでオワコンw

756 ::2021/10/11(月) 18:25:18.69 ID:2SX37J7h0.net

>>747
木材って楠に限らず建造物・船・燃料と多用途に使用される物ですが?

四大文明の跡地が砂漠化してるのは木材が切り倒されたからなんですよ。

逆に何で現在まで残ってると決めつけるんですか?

497 ::2021/10/11(月) 07:44:38.22 ID:2ntMOjO20.net

元々邪馬台国は九州の豪族の1つで、出雲勢(大和勢)よりも弱かったから、中国のお墨付き貰って生き長らえようとしたと思われ。

台与は名前からして役割だし、邪馬台国を滅ぼして台与に継がせたか、権力で禅譲させたかでしょ。

41 ::2021/10/10(日) 17:35:42.29 ID:BcUKxqrd0.net

そもそも来てないから

679 ::2021/10/11(月) 14:13:08.34 ID:1lcwK25x0.net

有史以来、朝鮮半島の歴史は中国植民地から倭人の植民地。衛星国だからね
邪馬台国スレには関係無いから

474 ::2021/10/11(月) 06:21:16.54 ID:bgUZpuSv0.net

怪談で幽霊で出くるのはあっても戦国武者まで
それ以前の人らは?ってのがいつも疑問

そして戦国時代なりの頃の怪談には顔の横にフランスパンつけたような髪型の人らが出てきてたのか?

684 ::2021/10/11(月) 14:26:35.19 ID:LVsXpBWR0.net

>>397
倭人と魏の司馬氏の接触は公孫氏が滅びる直前の魏の遼東征伐の最中の帯方郡

そのことから
邪馬台国もまた公孫氏に朝貢していて
毎年のように朝貢にいったら公孫氏を滅ぼそうとしている魏に捕まり
そのまま魏に朝貢した説が有力

根拠として
魏に始めて献上する朝貢にしては
奴隷10人織物二匹ニ丈ってのは

漢のナノ倭の国王時代、その後の邪馬台国の朝貢品と比べてもあまりに貧弱なことがあげられる

957 ::2021/10/12(火) 12:55:47.22 ID:3lSJ+6MX0.net

>>834
日本人の父系遺伝子は縄文だぞ?

966 ::2021/10/12(火) 13:24:21.99 ID:9MMaxUEl0.net

>>950
記紀の成立年代では巫女の重要性というのはかなりなくなってるからね。
伊勢の斎宮にしても形式的なものだし。
だから無視ってよりも、そんなに重要なことだとは思ってん無かったんじゃないかと思う。
何百年も前の話だし、そもそも男王と女王の両輪政治はそんなに珍しい事ではなかったようだしね。
だからひょっとしたら、記載のある誰かがそうだったのかもしれないし、卑弥呼の記憶がキャラクターを増やしてるかもしれない。
筑紫との関連性とかを考えると中哀帝の記述が怪しい、他にもあるかもしれない。
いずれにしろ編纂時には男王の方が重要だったんだろうね。

671 ::2021/10/11(月) 13:55:56.51 ID:/c86sQnZ0.net

>>656
黄河と長江の違いもわかってないのに何を言ってるんだ
中国南部は長江

現在の中国でいう中国華北の黄河流域には紀元前6000年前には稲作の痕跡がある
紀元前3000年以降は山東半島遼東半島に稲作の痕跡がある
紀元前2000年には朝鮮からも炭化米が出る

691 ::2021/10/11(月) 14:37:33.37 ID:/c86sQnZ0.net

>>690
悪いけど北朝鮮は知らんわ
探せば何かあるんだろうけど調べる気もない
半島北部はあまり稲作は盛んではなかったからそんなに無いのかもしれないね

396 ::2021/10/11(月) 03:09:55.40 ID:h/L4q/mq0.net

>>392
朝鮮由来説よりこっちのほうがまだ信憑性があるね
中国南部から出航した船団が宮崎に上陸することはありうる。

流石に朝鮮はないよ

460 ::2021/10/11(月) 05:49:58.54 ID:XWQNZd5e0.net

なぜ鉄を手に入れられる経済力を持つに至ったのか
なぜそこを追求しないのだ
海人による中央構造線舎上各地への辰砂交易がなければ鉄は手に入らない
また鉄をを加工するための熱源材木確保のために大和の地が選ばれた

390 ::2021/10/11(月) 03:04:02.86 ID:xRyBi2e20.net

>>257
楚の王族の姓は?(び)

390 ::2021/10/11(月) 03:04:02.86 ID:xRyBi2e20.net

>>257
楚の王族の姓は?(び)

354 ::2021/10/11(月) 02:15:00.88 ID:VYxfhvT80.net

あと、これは興味深いポイントなんだが

紀元前の日本島のオリジナル日本人は、山や海、自然現象そのものを"人格化せずに"崇拝していたのだが

紀元前の朝鮮半島からやってきた天孫降臨を自称する武闘派集団は、神を人格化して支配の道具として使った

要するに、自分たちは、神の子孫だから支配する正当性があると言い出した

これ、海で閉鎖された日本島には本来存在しない文化、大陸から持ち込んだ文化だろ

日本島のオリジナル日本人は、どんぐり食いながら富士山を見て、雨乞いするくらいしか文化なかったわけだから

そこに人格化なんてものはなかった。山は山、海は海、雨は雨として拝んでいた

それらの自然現象を人格化して支配の道具として使うなんて発想もなかった

どう見ても、大陸から持ち込まれている

55 ::2021/10/10(日) 17:47:55.74 ID:f6IoXyZG0.net

波動砲発射

851 ::2021/10/12(火) 08:32:25.77 ID:mZE6867J0.net

万世一系にケチつけたいのだろうけど、
たぶん万世一系だと思ってる人はいないとおもうよ。
でもそれで万世一系の神話が壊れることもない。

728 ::2021/10/11(月) 17:19:38.72 ID:KRoyFVdx0.net

>>721
歴史の話なら吉野ヶ里がある佐賀には刃向かえないんだよなあ

960 ::2021/10/12(火) 13:05:33.64 ID:KPD/pkRC0.net

>>959
洛陽の世界遺産「龍門石窟」、大雨で閉鎖
https://www.afpbb.com/articles/-/2743446

924 ::2021/10/12(火) 09:57:43.49 ID:x8/RI5wZ0.net

安倍政権で行われている政治「自分だけ、今だけ、お金だけ」
の「自分だけ」とは「李家だけ」ということ

日本は李氏朝鮮を併合したことになっているが
実は、その李氏が日本を乗っ取ってしまった
天皇も、政治家も、大企業も、日銀、電通・・・みんな李家だ

そして李王家はロスチャイルドの分家だというのが痛い
あちらと競合する業種は譲らないといけない
例えば日本でOSを作る者がいれば、日本が自ら潰す
そういうのは天皇家=李王朝のせいだったというわけだ

399 ::2021/10/11(月) 03:16:01.88 ID:7NwxY6SA0.net

半島から九州の倭奴國に逃げた【燕】の残党と【燕に属していた韓】の残党を追撃するために
晋の皇帝になった司馬氏の正規軍が、対馬と壱岐島伝いに、侵攻してきて

奈良と出雲の陸路からは
晋の皇帝になった司馬氏が親魏倭王にした邪馬台国が攻撃してくれば

【燕】に属していた九州の倭奴國の漢委奴国王一族は

【燕】の公孫氏や、
【燕に属していた韓】の王の箕氏一族のように
司馬氏によって皆殺しにされてしまうから

【燕】に属していた九州の倭奴國の漢委奴国王一族は先手を打って、

晋の皇帝になった司馬氏が親魏倭王にした、
出雲と奈良の連合国である邪馬台国を軍事制圧して
東への退路を確保するとともに

司馬一族が皇帝となった【晋】と【倭】を断絶させたのだ

923 ::2021/10/12(火) 09:56:48.34 ID:xLqpCGDI0.net

>>921
山門がある

706 ::2021/10/11(月) 15:24:00.86 ID:tBun5re10.net

>>537
そう、最も信頼していたはずの部下二人による下克上によってね
死後、一番得をしたあの人がまさかの黒幕だったとわ

401 ::2021/10/11(月) 03:19:22.52 ID:toy0Fwj70.net

中国東北部や半島北部は今でも農耕に適した肥沃な土地と言い難いし古代なら尚更。ましてや稲作なんて無理。
北海道でも今は米は取れるけど北海道から稲作が伝わったって言うバカは居ない。
中国東北部も朝鮮半島北部も北海道より寒い。

849 ::2021/10/12(火) 08:24:33.30 ID:9MMaxUEl0.net

>>848
続き。
葛城氏とか蘇我や紀氏なんかも大王を出した時があったのかもしれない
蘇我なんかは宗家が滅びた後も一族が滅法したわけじゃないでしょ。

125 ::2021/10/10(日) 19:23:34.25 ID:SXTkFE310.net

>>122
新羅はモンゴルとは違うだろ。あとで混ざるけど

263 ::2021/10/10(日) 21:09:33.86 ID:oHIiJsVo0.net

日本語と高句麗語は近い関係。
日本人の親戚だよ。これ。

200 ::2021/10/10(日) 20:08:00.54 ID:Tf+XDslR0.net

>>160
木下って「朴」氏の通名として有名だよね。
そして木下姓の有名人の祖父辺りの代に、「朴」氏が関わる政変があったんだよね。

279 ::2021/10/10(日) 22:04:52.39 ID:8visXmzx0.net

『魏志』(倭人伝と韓伝を含む)は
魏から禅譲をされた西晋の初代皇帝である司馬氏が297年に成立したもの

266年に壱与の遣使と共に張政が、邪馬台国から帰国してから約30年後の成立ということは

ほぼ実録だな

南北朝の宋(420年 - 479年)の時代、432年以降に
後漢(25年 - 220年)について書かれた『後漢書』

唐(618年 - 907年)の時代、太宗の命で編纂された
『北斉書』・『梁書』・『陳書』・『隋書』・『周書』・『晋書』

みたいに

数百年後に書かれたモノとは、ちょっと違うね

664 ::2021/10/11(月) 13:38:15.98 ID:JhER8d780.net

>>634
やまとハウス

585 ::2021/10/11(月) 10:22:03.95 ID:8CDxyIaO0.net

>>554
話が逸れるけど神様の定義による
現存天皇の祖先を神と定義してるのが今の神道と言えるしな

446 ::2021/10/11(月) 05:21:09.06 ID:oG8lQWlr0.net

ガンガン古墳を掘り返すしかないな!

103 ::2021/10/10(日) 19:10:10.25 ID:D4Tmh3sG0.net


630 ::2021/10/11(月) 12:28:47.36 ID:bx44ZKEX0.net

>>620
昔は漢文で読み書きしてたでしょ
簡単な平仮名を開発して紀さんが広めて柔らかくなった
京言葉も柔らかい人間も柔らかく進化したんだ
漢字が角々なら平仮名はぽよんぽよん

714 ::2021/10/11(月) 16:37:58.46 ID:znxyX7iX0.net

>>712
ホラの門とかDHCチャンネルめっちゃ見てそう
普通に複数ルートあるだけの話

402 ::2021/10/11(月) 03:20:07.44 ID:coVmfR+p0.net

異民族の地とはいえ、なぜ朝貢しただけで王に封じたのか。マジで謎。
漢の皇帝から認められるには手柄が必要なはず。

244 ::2021/10/10(日) 20:41:42.18 ID:8visXmzx0.net

大和王権は九州です

「宋史日本国伝」
初めの主は天御中主(あめのみなかぬし)と号す
次は天村雲尊(あめのむらくものみこと)と曰う
其の後は皆尊(みこと)を以て号と為す

天八重雲
伊弉諾
素戔烏
天照大神
正哉吾勝速日天押穂耳
天彦
彦瀲まで
凡そ二十三世、
並びに筑紫の日向宮に都す

彦瀲の第四子を神武天皇と号す

589 ::2021/10/11(月) 10:27:01.29 ID:JQSLICLd0.net

>>571
太平記も神皇正統記も古事記伝もその間の著作ですけど

362 ::2021/10/11(月) 02:25:26.03 ID:juLQSnWA0.net

>>356
邪馬台国は大和国だろうよ。

邪馬台国は魏志倭人伝の中での事だから。
卑弥呼もだけど、本当は日巫女とかだろな。
自分の国や指導者に当てる漢字じゃないのに、つまり、中国が他国を揶揄する言葉。
南蛮とか東夷とか言った時代だから、充分ありうる。

それなら、どこにも邪馬台国も卑弥呼もいないのに探してるバカバカしさ。

184 ::2021/10/10(日) 19:57:57.16 ID:3RhKyQ9S0.net

>>178
一回目のは全部読んでるよ
だいたいあってるし

富士山の記述なんかは
勉強になった

707 ::2021/10/11(月) 15:55:41.63 ID:DWAIjE3l0.net

>>674
そんなものがあるんだ
知らなかった
命を育むというのは大変なことなんだねえ

874 ::2021/10/12(火) 09:01:03.80 ID:2SYE8ZFT0.net

>>870
そのほうがいいよ。俺がいなくなってから同じことを垂れ流すほうが。
でも時代遅れの嘘を流してもねえ。
そういうのって話が繋がってなくて説得力がないからすぐわかるよ。

560 ::2021/10/11(月) 09:46:37.27 ID:HtTt6DFT0.net

日本書紀が歴史書じゃないとかマジかよ
国家事業で編纂した日本初の正史だぞ
都合の悪いことはカットしたり捏造したりしてるだけだぞ、そんなの現代でもやってる。
神話や作り話が混じってるのも当時の作風なんで。

607 ::2021/10/11(月) 11:56:17.19 ID:JRSE3sYc0.net

>>1
そういう見方も面白いな

674 ::2021/10/11(月) 14:05:25.62 ID:/c86sQnZ0.net

>>672
産褥熱だろう
発熱炎症を起こすから火を連想するんだろう

491 ::2021/10/11(月) 07:34:52.67 ID:ZjXjfnYB0.net

>>486
もしそうなら、日韓併合は何の問題もなかった事になるなw
なんで韓国は怒ってるんだ

222 ::2021/10/10(日) 20:24:39.35 ID:gJ+Ux1BP0.net

>>199
残った勝者の「自分たちが勝った、敗者は海に去った」って記録は?

古代朝鮮の記録にある王朝は中国起源ばっかりだよね
戦いがあったとしたら朝鮮が中国から攻められて負けて海に逃げたのよね

389 ::2021/10/11(月) 03:01:53.15 ID:yDsI5Dih0.net

尾張の勢力に制圧された京都や大坂が新しく織豊政権の拠点になったように
必ずしも勝者の元々の拠点がそのまま拠点として使われるとは限らない
普通に九州勢力に畿内が制圧されてしばらく九州は九州で、畿内は昔の関東公方みたいな扱いで存在し
白村江のあとに中国大陸から距離をとるために拠点が畿内へ移されただけの予感

556 ::2021/10/11(月) 09:43:00.83 ID:c6JtNO/+O.net

>>548
>「トヨ」

「豊の国」は大分県なんだよなあ
やっぱ宇佐神宮はロマンなんだよねえ

270 ::2021/10/10(日) 21:28:12.88 ID:n58z0WHi0.net

何から何までマンガみたいなやつだな

535 ::2021/10/11(月) 09:22:47.93 ID:tBun5re10.net

>>525
少なくとも信長公は何か見たか、知ってしまったから
蝦夷地はほたらかして、明を目指したのかもしれませんよ

336 ::2021/10/11(月) 01:32:47.03 ID:VYxfhvT80.net

ちなみにこの手の話、日本研究の学会ではタブーな

天皇の祖先が紀元前の朝鮮半島からやってきて九州や関東のどんぐり食って雨乞いしながらぼけーっと平和に暮らしてた

オリジナル日本人を

駆逐していった武闘派集団だってことを日本人が知ったらどうなる?

253 ::2021/10/10(日) 20:54:30.73 ID:c5SpRBUU0.net

朝鮮が優秀なら日本に併合されてないわなw
中国が優秀なら日清戦争でボロ負けして台湾を日本に捕られてないわなw

ようするに中韓は日本の属国なんだよ

120 ::2021/10/10(日) 19:20:00.05 ID:sCyQ8Mxj0.net

キングダムでも女咼燐様が像さん部隊で遊んでたし
タイとかベトナムとか、昔からお隣だしな
諸葛孔明も遠征してるし

425 ::2021/10/11(月) 04:26:29.61 ID:h6PhhGjh0.net

>>416
どう考えてもそれよな
それが日本側の伝承と
齟齬が有るから困ってる

418 ::2021/10/11(月) 04:06:25.41 ID:iK6saSn10.net

>>161
勾玉はなんで残ったんだろう(´・д・`)

210 ::2021/10/10(日) 20:17:56.45 ID:Jkk0ZXe10.net

邪馬台国・・・
久留米の高良山です。

955 ::2021/10/12(火) 12:39:29.58 ID:5Ef4gDfm0.net

>>873
台与がトヨと読むのなら邪馬台をヤマトと読むのは自然な事。ヤマト王朝を漢字表記で邪馬台使ったとしても何もおかしくない。文字の無い時代だから漢字を借りて音を表しただけだし。

おすすめの記事