スポンサーリンク
記事から選ぶアンテナサイト様




1 ::2019/03/10(日) 20:11:42.07 ● ?PLT(13345).net
http://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
大日本帝国の無敵皇軍は軍用犬2匹で
アメリカ軍の駆逐艦1隻大破、戦死122、行方不明191人の損害を与えたこともあるらしいぞ

申し訳程度のソース
旧日本海軍が残した建物、高雄市の歴史的建造物に/台湾
http://news.livedoor.com/article/detail/16134099/

225 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:10:29.58 ID:D3g1RQQN0.net

今の自衛隊も実は強いよ

125 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:04:41.58 ID:wy9T1xiG0.net

当時、人口7000万であの暴れっぷり

おまけに朝鮮というハンデまで抱えてだからね

675 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 23:28:59.59 ID:QkrB6cmi0.net

>>663
大日本帝国だろ?日本帝国ってなに?
>>663はどこの国の人間だ?

594 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 15:58:24.85 ID:OLP6Ytr80.net

合理的判断が必要な戦争で精神論は邪魔でしかない

322 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 07:57:00.77 ID:gJykkHa40.net

>>321
日支事変をあれほど拡大しなければ土下座外交なんかしなくても
事態を収束できたと思うよ

495 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:36:30.87 ID:4VlAMCZh0.net

>>491
感情論が国家を誤らせたんだよ

504 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:01:30.00 ID:y8r2oag70.net

戦争中でなくても国家予算の30%を軍事費に振り向けてたらそら強いわな

713 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 07:55:51.00 ID:ySSspoGm0.net

>>712
まず日本軍が捕虜になることを拒んで組織的な降伏をしないからね
余計な血を流した後では憎悪もつのるよ

次に本土空襲については日独が先に都市を爆撃して先にタガを外してるからだよ

さらに
緒戦において米軍はマニラを無血開城して市街戦を避ける措置をしてる
しかし45年に米軍がマニラに迫ったときは日本軍はマニラを放棄せず市街戦をして地元民を巻き添えにした
このときは山下大将はマニラを無血開城したがってたけど大本営が許可しなかった

こういう事実を直視しよう
民間人の生命を軽視してたのは日本側なんだよ

362 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 14:15:29.58 ID:wuYqjZor0.net

アメリカにさえ挑まなければソ連軍と小競り合いしてただろうな

24 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:21:57.25 ID:RXptKHR20.net

日本の敗因は 
山本五十六!

634 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 21:30:17.97 ID:c0mM8uYs0.net

>>633
愚者の極みだな

459 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 20:48:38.56 ID:bWRpzefQ0.net

頭は弱かったよね

107 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:38:00.14 ID:+JLwuzOe0.net

>>101
嘉数の戦いは反斜面を利用し
軽機関銃と速射砲の十時砲火で
米軍の進行を食い止めたからな
冷戦期自衛隊の防衛戦略の基礎となった

228 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:22:26.86 ID:94NL+tzt0.net

>>222
東西冷戦や今の朝鮮半島情勢、今の中国共産党の南沙諸島でのやりたい放題
これらは日本が負けたことで起こった歴史だが
果たしてそれは進んだ歴史なんだろうか

162 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:58:31.61 ID:vaQdwf/70.net

・11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、14歳で731部隊に採用されるほど医学を習得し

・15歳の少年に細菌戦部隊での軍務が務まるほどの教育水準を持っていて

・さらに細菌兵器開発のため20万人を生体実験出来るほど医療設備が充実しており

・1941年の大東亜戦争開戦時にダム一つ作るために延べ360万人を動員し9年間に83名もの犠牲者を出し

・圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく

・中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ

・中国呼倫貝爾市の地下に60年も見つからない、広さが東京ドーム2.5個分の毒ガス実験室を作れるほどの優れた土木技術と豊富な資源、人材を保有し

・それが建設後60年間誰一人として発見できないような隠蔽を行えるほどの科学技術を誇り

・半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れるほどの科学力を誇り

・金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め

・終戦間際の補給線が断たれた時期にマニラで一日3000人を殺害する継戦能力を保持し続け

・朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にし、その上でもともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持ち

・日本一の深度を持つ田沢湖を朝鮮人に掘らせ

・終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり

・敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長ける

そんな大日本帝国が敗戦したことは、人類史上最大のミステリー。

90 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:19:32.17 ID:+JLwuzOe0.net

>>30
国民党軍
在比米軍
英植民地軍&東洋艦隊
オランダ植民地軍
を撃滅してるからまぁそれなりの軍事力だったな
今の中国でもここまでは出来ないだろう

5 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:13:08.88 ID:kY9fhtpR0.net

まあ強いけどアメリカ軍ほどじゃない

701 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 06:33:37.37 ID:bKl8uW4j0.net

>>686
当時の日本軍の評価の話をしてる
捕虜にならないという方針が捕虜の扱いに対する教育の欠如を産み、さらに捕虜への蔑視にも繋がってる
日露戦争ではロシア軍捕虜を丁重に扱って世界から称賛されたのに
同じ日本軍でもえらい違いだろ

196 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 00:03:13.46 ID:pGn3mGW00.net

>>190つまり、一線級だった = 強かった

6 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:13:40.47 ID:LeHtnJNJ0.net

左翼のおかげでどんどん日本が右翼化してるけど、左翼に資金渡してるの日本国政府じゃね

256 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 02:23:42.53 ID:gJykkHa40.net

>>250
「アメリカが邪魔しないように一発かまそうぜ」じゃなくて
蘭領インドの石油を押さえるのに米領フィリピンが邪魔だったということ

424 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 18:02:57.33 ID:sTFO+0ps0.net

>>406
撤退できないなら降伏すればいい
玉砕なんて無駄な消耗を強いるからお互い憎悪をつのらせる事になる
要は馬鹿な戦をやったんだよ

689 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 02:11:17.86 ID:2fY8Kpa80.net

ヒトラーなんかアメリカを連合国側のイタリアって呼んでたんだぜ
ヒトラーの世界観では思想を持たず金儲けだけが目的の移民国家の軍は
戦場で役立たずのはずだったんだよ
バルジの戦いでアメリカ軍を狙ったのもスターリングラード戦でイタリア軍戦区を突破されたのを
やり返したつもりだったんだな
そのころにはもうアメリカ軍の実力は実績で証明されてたのにヒトラーみたいに固定された思想で世界を見てると
現実よりも○○なはず、で世界を解釈しちゃうんだよね

193 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 23:56:19.89 ID:XhOld3j90.net

>>191
ネトウヨの話に元軍人の登場率は異常

691 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 02:56:42.16 ID:LxR32LDS0.net

ヤベェなもう沸いてるかもしれんけどダツ男沸きそうな雰囲気

715 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 08:07:17.82 ID:cRf9kL780.net

>>714
So,what?だから何んだというんだ。
コレラの蔓延もあったようだ。
盗難アジア全体が白人と現場監督に連れてきた中国人クーリー苦力により麻薬を買わされ植民地奴隷にされていた。
功罪の比較衡量の問題だ

428 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 18:07:52.56 ID:e0Ji5byQ0.net

この庭はなんでこんなに必死なの?w

21 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:19:10.03 ID:62C25whY0.net

気合は十分だったけど、やっぱ頭が悪かった

671 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 23:24:39.50 ID:QkrB6cmi0.net

>>637
日本軍は余分なトラックが無かったから仕方ないよな
当時のナチスドイツですら後方部隊は馬を使っていたのに
完全機械化されていたのはアメリカ軍だけだ

609 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 19:50:02.40 ID:CrP4LyoS0.net

無条件降伏しろ
その後奴隷なみたいな事言われたからでわ

270 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 03:16:39.96 ID:WqzLeZ8j0.net

>>4

宇多田ヒカルがやけにドライ

229 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:22:48.04 ID:4CQ4akeh0.net

以上、子供部屋おじさんの妄想でした

341 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 12:41:29.41 ID:qgif+iNr0.net

>>340
フィリピンで日本軍が徹底して嫌われてゲリラコマンド対策に苦労してるから一概には言えないだろな

47 :十神太一:2019/03/10(日) 20:41:47.04 ID:qbnFM52p0.net

騙し討ちはいかんよ騙し討ちは

436 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 18:17:18.18 ID:0SfATKFa0.net

>>431
いやアメさんが無茶難題突きつけてきたから起こったことだし(´・ω・`)

321 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 07:53:09.87 ID:OdzFjYB/0.net

もしあの戦争を回避するために土下座外交してたら、今頃日本はどんな感じになってたのかな?

174 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 23:16:49.87 ID:ZnqKbjjs0.net

ドナルド・キーンが従軍してた作戦かw

514 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:13:13.61 ID:F4FRI47/0.net

>>511
それフォンゼークトが全否定してるぞ
勤勉な無能は銃殺すべきだとさ
優秀な兵卒は無能で怠惰であるべきだと

83 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:07:45.98 ID:XZ8+tUC80.net

平和ボケとはまさにこの事

660 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 23:10:29.25 ID:5aZyraNs0.net

>>658
>B29は高高度を飛べるよう油圧タービンをエンジンにつけていた

「油圧タービン」ではなく「排気タービン」
今でいうターボのこと

405 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 17:00:55.83 ID:fLwrNfM/0.net

>>403
本国や英連邦から増強もあった
英植民地軍+英正規軍+英連邦のオーストラリア・ニュージーランド軍

89 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:19:24.09 ID:rzOhB/bZ0.net

>>4
やっぱり中島みゆきだな

563 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:23:32.19 ID:gOG8ZaDP0.net

>>442
爆撃機で戦闘機を落とせる人がもう一人居たら戦況変わってそうだ

18 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:16:58.67 ID:IB6M3IV10.net

アメリカも破産寸前だったんだろ?
よく追い詰めたとは思うが、いかんせん工業力が桁違い。

259 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 02:30:49.09 ID:xCrzaCwx0.net

フランスやオランダの植民地は嫌だけどイギリスは見込みのある土地には収奪だけでなくちゃんと投資するからマシ
元イギリスの植民地は独立した後もイギリスとの付き合いは大事にしてる

フランスとか我田引水すぎて引く

150 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:38:25.63 ID:jj1+ysCX0.net

>>147
当時の軍用犬は念力使えたからな
今は動物保護概念により国際法で禁止されてるが

201 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 00:16:42.99 ID:FAfN0L1w0.net

>>133
金剛を派遣してたら同盟続いてたのかな?

97 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:22:53.07 ID:+JLwuzOe0.net

>>91
ウラル山脈を目指して北進すべきだった
ウラジオストクからバイカル湖までは
シベリア出兵の経験で地の理があった

219 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:03:16.17 ID:6XnOMvRJ0.net

大英帝国を大英帝国じゃなくしたのは間違いなく日本だしな
植民地全損だぞ

387 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 15:27:35.74 ID:32tq35xo0.net

イギリス軍は酔わせて無理やり徴兵とかしてたんだろ

683 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 00:21:58.63 ID:bKl8uW4j0.net

工場で完成した戦闘機を一度バラして牛車で滑走路まで運んでたんだぜ?
メリケンは工場の前が滑走路だったけどw

581 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:23:27.26 ID:QkrB6cmi0.net

>>570
やる意味があったか知らんが独立国タイを通過してマレーシアを攻略すれば可能だったかも知れん

大陸打通作戦は、日中戦争中の1944年(昭和19年)4月17日から12月10日にかけて、
日本陸軍により中国大陸で行われた作戦。

日本陸軍の目的は、当時日本海軍の艦船や台湾を攻撃していた爆撃機を阻止するために、

中国内陸部の連合国軍の航空基地を占領することと、

日本の勢力下にあるフランス領インドシナ(ベトナム)への陸路を開くことであった。

日本側の投入総兵力50万人、800台の戦車と7万の騎馬を動員した作戦距離2400kmに及ぶ大規模な攻勢作戦で、

日本陸軍が建軍以来行った中で史上最大規模の作戦であった。

510 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:08:35.72 ID:6ay/sis60.net

ちょっと強かったこともあるな

155 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:46:53.41 ID:wjJeAYQRO.net

T-34は火炎瓶でイケるだろ

168 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 23:01:50.10 ID:LZZGUQj40.net

>>166
ヨーロッパの話じゃないの?

305 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 06:46:55.08 ID:c6n8kbM+0.net

帝国陸軍は強かったね。瀬島龍三と牟田口廉也以外みんな強かったと言っていい。
いっぽう帝国海軍は下士官以下の練度が高いだけで上層部にはバカしかいない。
駆逐艦乗りに空母の艦長をやらせたりして、ゴムボートのように使い捨てにさせたりしてる。

646 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 22:20:35.85 ID:G9YkCSu50.net

それは遊牧民が当時は軍事的優位性があったってことだろ
イラン系のスキタイ人だって強かったわけで

483 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:06:05.33 ID:pK9IMkxX0.net

>>480
まさかベトナムと大日本帝国を同格に扱うの?w
仮にも近代化に成功して重工業を発展させ自力で兵器生産までしてたよ?
ベトナムは鉄砲すら支給して貰ってる

一緒にしていいの?

379 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 14:44:52.91 ID:ESZEAFzq0.net

>>377
降伏が恥ずかしかったのではなく、勝てなかったのが恥だとしてるって何度言えば判るのかな?

184 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 23:39:35.35 ID:Jntfu02/0.net

いなばうあー

591 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 14:05:08.54 ID:BQX8qWZx0.net

そもそも当時の日本軍に降伏規程とかあったんか?
将校は降伏という手段を知っていたのか?
もしかしたら教えられていないとんでもない土人集団だったんじゃないのか?

498 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:46:28.26 ID:gJykkHa40.net

>>496
民主主義過ぎたというのはちょっと違うと思う
今の韓国みたいに政治が世論に振り回されていた感じじゃないかな

310 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 06:53:48.08 ID:KOtMD9wX0.net

皇軍が連戦連勝した時、東南アジアの英仏蘭軍は
軽微な守備兵しかいないんだから勝って当たり前
本国は対ドイツ戦でいっぱいいっぱいで援軍も来ないし
それが山本五十六の狙い
向こうの立場から見れば日本は火事場泥棒

583 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:31:41.00 ID:8aooUWFl0.net

>>580
モーデルなんて東部戦線で兵士消耗しまくってんのにそこだけ取り上げても。日本軍にも根本博とかいるけど

265 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 02:38:02.55 ID:D58+xxxR0.net

日本は確かに二次開戦直後までは当時の世界トップ5の軍事力保有してた
アメリカ始め連合国はこれ以上日本が増大すれば何れは自分達すら越えるとね
だから力を削ぐ為にあらゆる外交や経済封鎖を駆使し潰しにかかったわけだな
でやむ得ず開戦に踏み切ったが…結果はアメリカの思惑通り潰された

133 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:16:17.43 ID:jhZv6BHB0.net

>>126
英国「日英同盟に基づいてヨーロッパ戦線に派兵を要請したんですが。何で極東で火事場泥棒やってんすか(#^ω^)ピキピキ」

233 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:29:51.89 ID:xM/gD5mK0.net

アメリカがいなかったら
勝ってたかな??

50 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:43:19.80 ID:LZZGUQj40.net

>>20
ちょっと違う
大戦前から大量に造りはじめた大型空母(エセックス級)が
73年ごろになって月一ペースで完成したという話

何隻かに神風機が命中して炎上しているが
必ず消火に成功して一隻も喪失はしなかった

600 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 17:38:35.37 ID:9TCt6fHc0.net

町内会相撲で無敵を誇っていたら全盛期の千代の富士にケンカ売ってしまった感じ

564 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:24:40.40 ID:VwfonuXd0.net

強い部分もあったが・・・金は持ってなった

336 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 11:48:17.82 ID:Dy9wsrUS0.net

あの時代に日本が戦ったからこそ、現在の様な有色人種と白人が同等の世界に為ったと言う事実を無視してはいけない。

579 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:21:53.35 ID:3AmE4eDo0.net

>>577
ナチス・ドイツと同盟してフランス降伏に乗じて仏印まで侵攻したから米英激怒です

134 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:18:08.97 ID:2uGl0sVM0.net

>>126
それは逆で
WWIがガチだってちゃんと理解していたのが軍部
無能で平和ボケしてる政治家の代わりに
来るべき大戦で生き残る国家改造を行うために政治に乗り出したワケ

441 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 18:28:01.51 ID:sTFO+0ps0.net

>>439
逆だろ
日本はむしろ日独伊ソ四カ国同盟を目論んでたんだぞ
当時の日本はむしろソ連寄りだ

335 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 11:42:44.04 ID:PWAObqVh0.net

>>333
列強国が植民地になった例はあるのか?
日本は20世紀はじめにはすでに列強なのに?
列強国そのものを切り取って植民地化しようとしてたのってむしろドイツみたいな枢軸の連中だろ?その猿真似をしたかったんだよね日本は。
さあ、時代錯誤なこと言ってないで、ハルノートなる試案を見て発狂する低能な政府が滅び去った喜びを分かち合おうぜ

149 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:38:03.33 ID:LZZGUQj40.net

>>146
連合軍の艦船を最も多く沈めた航空機は
99式艦上爆撃機(愛知時計電機)

303 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 06:39:39.27 ID:pK9IMkxX0.net

>>301
それおかしいんだよ
勝ち目のない状況になれば降伏する
これが正しい戦争のやり方

236 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:37:29.96 ID:GVNQzPeQO.net

核武装 大型潜水艦は欲しい
足りない

544 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 07:03:27.70 ID:CEvcFEnC0.net

>>444
ネトウヨいつも「結果」が最重要だと豪語するが日本のクソ戦争のことになると途端に
「過程」を再重視し奉る薄汚いゴミになるから面白いよ

15 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:16:17.49 ID:9KFvf0iE0.net

犬が強かっただけじゃん

426 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 18:06:08.06 ID:sTFO+0ps0.net

>>410
なにそれ
こっちは街に籠もるから手加減しろよと敵に願うのか?
あり得んわ
アメリカ軍みたいに無血開城しなかった日本軍の落ち度だよ

108 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:38:57.22 ID:KldMtaf40.net

ドンパチは強いんだよな日本軍って
ただ軍略軍政と外交が糞だからそれほど強さを感じない
局地戦ならほぼ無敗じゃね

242 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:43:29.90 ID:mHVfvduu0.net

>>241
ルメイを止めたのがマッカーサーじゃなかったか?

530 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:11:33.38 ID:+KtrICl30.net

秘匿兵器の風船爆弾とタケヤリがあるからな

493 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:32:23.77 ID:7+hgz0M10.net

>>479
妄想と願望が捗るな〜
楽しい?
禄に上陸艦艇も持ってなく、侵攻計画も三ヶ月しかなかったソ連に、局地的に勝っただけで皇軍賛美とはこれいかに…
満州で八つ裂きにされたあれが実態だよw

8/18のトルーマンのソ連への北海道侵攻拒絶通達を始めとした原爆とアメリカの威光に決まってるだろw

549 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 10:58:25.00 ID:DLRmrtDO0.net

日本の保守は9条二項を変える気がない。真の保守ではない。9条二項は日本に主権はなく独立国ではないと言っている。日本には自己決定権がない。
真の保守とは….外務事務次官で駐米大使をやっていた村田良平の回想録上下の特に下をお読みください。

474 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 21:53:04.16 ID:KOtMD9wX0.net

>>473
英米は一心同体なので米国不参加はありえない

329 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 10:02:33.25 ID:PWAObqVh0.net

>>328
負けてよかったんだよ
あの狂った統治機構から国民が開放されたのは敗戦様々

失った領土や人命の価値よりも遥かに大きい成果

48 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:41:48.17 ID:EKCu6UZW0.net

>>37
そう、日本がよかったのは日露戦争まで
日比谷焼打ち事件とか身の程知らずもいいところ

64 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:51:29.11 ID:/upUQBVo0.net

>>60
ブロック経済でやらないと干上がって飢えてたってだけ
ブロック経済はようは植民地もったものガチだからな

13 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:14:50.91 ID:Idt/pXBl0.net

突撃するしか能のない糞アホ軍団だろw

584 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:36:04.95 ID:3AmE4eDo0.net

>>583
部下を助けて自決したわけじゃないやん
包囲され勝ち目がないのに徹底抗戦を命じられ、良心に従い命令に背き部下を救い
自身は責任をとって自決

そういうケースは日本軍にはない

241 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:41:55.67 ID:gJykkHa40.net

>>238
「原爆使おうとしたが止められた」のは朝鮮戦争のマッカーサー

101 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:28:06.48 ID:7ch9WUXd0.net

実際強かったよ。アメリカ軍は沖縄戦を開始する際に、沖縄本島くらいなら1か月くらいで大した被害も出さずに占領出来ると見込んで
歴史上最大級の大兵力で上陸作戦を開始した。しかし住民約60万、兵隊10数万程度の日本軍に対し、想像を遥かに超えててこずり
占領に三か月も掛かった上に、4万人もの死者を出し、最高司令官クラスの中将が戦死した。

この想定外の苦戦に驚いた米軍は、九州上陸作戦を棚上げして、原爆投下で日本を地上戦の前に降伏させる戦術に切り替えた。

なんせ米軍が投入した兵力は、上陸作戦の兵士の数だけで、ノルマンディー作戦の倍。

イタリアなんてシチリア島に米軍上陸開始させてから1か月程度で大した抵抗も無しに簡単に降伏してたしw

247 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 02:06:53.54 ID:qDvBET0p0.net

>>152
本土決戦やってないからだと思う。

212 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 00:44:57.03 ID:jj0zZEqp0.net

>>1
それはジャーマンシェパードという犬種の凄さにしかならんのでは

129 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:11:38.91 ID:hQ+G2xE70.net

犬いっぱい飼ったら勝てたんだな

723 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 10:10:29.31 ID:CYmq6SKM0.net

>>716
まあ、そもそも捕虜にするまえに処分しちゃえば、わからんのだがw

*あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。
*一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。
*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

コレ日本人の手記じゃないからなw

98 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:25:23.31 ID:MXO3vzyK0.net

>>62
おまえ今勝てないケンカ吹っかけてんじゃん

588 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:48:54.02 ID:3AmE4eDo0.net

>>587
スターリングラードでもパウルスは元帥にまで無理やり昇進させられて徹底抗戦を命じられたけど良心に従い降伏したよ
もっともスターリングラードの捕虜に関してはほとんど死んだけどね

でも部下を救うために命令に背き降伏を決断したのは事実

日本軍にはこういうケースはない

おすすめの記事