スポンサーリンク
記事から選ぶアンテナサイト様




1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:42:57.91 ID:ACPHd4gO0●.net ?2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26392390R30C18A1TJ2000?s=1
アマゾン、出版取次外し加速印刷工場から直接調達

2018年2月1日 1:31

アマゾンジャパン(東京・目黒)は書籍や雑誌を印刷会社から直接取り寄せる。
文芸春秋など出版社に注文した雑誌などは出版取次会社を介さず、印刷工場から自社倉庫に仕入れる。
アマゾンは取次大手の日本出版販売(日販)と在庫のない書籍については取引をすでに打ち切った。
出版社だけでなく印刷会社との直接取引で、取次会社を前提とした書籍の流通構造が大きく変わりそうだ。

アマゾンは書籍の多くを日販から仕入れている。日販が在庫を持たない書籍の仕入れは2017年6月に打ち切り、在庫がある場合のみ取引していた。
新たに在庫の有無にかかわらず、一部の新刊の書籍を大日本印刷の印刷所から直接送る体制に切り替える。
売れ行きが好調で、重版した場合も大日本印刷から直接調達する。

大日本印刷と取引がある複数の大手出版社のほか、中堅出版社を中心に約20社が2月にも取り組みに参加するもようだ。
アマゾンはあらゆる書籍を2日以内に届ける体制を目指している。
取次会社の在庫を確認してから仕入れると、消費者に届けるまでにさらに数日間を必要としていた。
アマゾンは印刷会社との直接取引によって、書籍などの在庫が確認できないために、注文できないケースを大幅に削減できる。

アマゾンは雑誌でも印刷会社からの直接調達を始める。
文芸春秋の月刊誌「文芸春秋」などの雑誌を増刷した分については、凸版印刷の印刷工場から取次会社を介さずに仕入れる。

月刊誌や季刊誌など定期的に発行される雑誌では、売れ行きが好調な雑誌の増刷を検討しても、取次会社経由では消費者に届けるまでに10日ほどかかる場合がある。
人気が出てから数日以内に提供しなければ売れ行きが鈍るため、取次経由で消費者には販売しづらかった。
文芸春秋のほか、凸版印刷と取引が深い複数の出版社が参加する。

以降ソースにて

640 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:58:36.74 ID:vDb9X1wm0.net

街の小さな印刷所の息子が同級生でそいつからよくビニ本もらってた
親父さんヤクザから頼まれて印刷しとったらしい

469 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:39:29.32 ID:VMW0fZeB0.net

世界を征服に一番近いのは?

○アマゾン
○グーグル
○チャイニーズ

574 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:10:33.65 ID:W7lLw5r60.net

自費出版してアマで売る商売が成り立つようになるぞ

792 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:40:00.78 ID:NDKqNG6U0.net

>>789
商店街はなくならない。
何故なら商店と住居を兼ねてるので、法律的にややこしい。

お店出したい人が居るのに、シャッター街になってるのはそのせい。

850 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 13:36:11.78 ID:rkYUJhUn0.net

日販 東販 というのは
再販売制度というか
本が売り切れず余った場合でも 返品を受けて
本が値崩れせず、一定額がキープされるようにするための会社。

普通の商品なら、とっくに独占禁止法違反になる感じだが
本の価値 価格を安定させないと、経済性だけで出版するしないが振分けられると、芸術 文学 文化の振興や
もっと言えば 表現の自由 にまで影響するので
一定部数は発刊して 本屋の店頭に並べ
広く民衆の目に触れさせ、売れなかったら返品して引き取る というバッファー機能も持ってはいた(過去形)

でもネットで誰もが意見を述べ、誰もがアクセス可で
ネット通販で本が買え
電子書籍も購入できる時代になれば
特に本屋に置かなくても、それらの懸念は無くなり、こんな会社は洋梨だろ。

892 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 19:55:21.05 ID:Gzd6SaIM0.net

もうちょっとおつむの巡りの良いのが取次に居たら今頃自分がAmazonに為れて居たかも知れなかったのにな
まあ日本語と日本円で商売してたら遅かれ早かれ同じかw

434 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:08:17.34 ID:Bw/RHEBW0.net

>>430
取り次ぎ介さないと話題の本とかが入ってこないから
書店は欠品モノくらいしか直接仕入れは出来なかったんだよな

201 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:19:01.65 ID:6N+PjwOq0.net

日本の企業じゃ無理だな

210 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:29:26.69 ID:zqx5ol9H0.net

日本から中抜き取ったら7割が仕事失うだろ

36 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:09.25 ID:O5qdEpiH0.net

>>29
は?
出版社も製本所も別に困らないし。

43 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:01.45 ID:uMs24qJH0.net

どの道問屋なんてもう長くはないだろ

695 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:01:31.23 ID:OCN9AnwQ0.net

アベノミクス効果だな

835 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 10:26:21.59 ID:/d9p1mdF0.net

アマゾンは正直印刷会社だって要らねーと思ってるよ
取次会社とか論外

543 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:26:14.42 ID:szXaKXhw0.net

本は本屋で買う

812 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 21:05:05.49 ID:xsmbDLzb0.net

日本は古臭いなあなあに甘えすぎなんだよ
社内改革しろ!つーわりに
「じゃあ現状を招いた現経営陣には退陣願おう」
つーと
「そういう意味で改革と申し上げたわけではない」
だからな

6 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:45:11.07 ID:hdfuhq3/0.net

出版社ごと買い取れよ

100 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:20:36.86 ID:dYuAINWg0.net

しっかり税金トレよ

193 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:08:45.50 ID:NTipNKYh0.net

>>187
出版社が部数減らすから市場に回せる数も減っていくし
雑誌とか売り上げないとすぐ切られたりするな
アマゾンに喰われるというか、どうして先にそれが出来なかったのか
結局なるようになるさで衰退してるだけじゃんと思っちゃう

51 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:00:32.91 ID:N1RTtYWr0.net

Amazon相手に勝てる業者なんてクロネコヤマトだけだろw

599 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:44:56.50 ID:8Aoc7bYF0.net

>>2
立派だなー尊敬するわー(棒

562 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:00:25.49 ID:H2e6WBi40.net

取り次ぎ大手が事実上書籍業界を牛耳ってきたからね

653 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:06:18.72 ID:DBliImeT0.net

チャンスって言ったら実際にヤマトはブックサービスやってたからな
結局のところ能力がなくてモノにできなかっただけで

390 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:22:24.36 ID:OxngB7EM0.net

これは分かりやすい一例だけど、東京()自体この手の利権で喰ってる企業ばっかりだからな〜
国内から吸い上げてるだけの吸血鬼

何に生産性も無く、外貨も全く稼ぐ能力もない。
東京の無駄飯喰らい共が、日本経済の足を引っ張ってる存在なんだよ

23 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:50:42.00 ID:gPncsS1A0.net

地方の本屋はAmazon倉庫にしてもいいくらい

537 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:13:32.39 ID:ak2KgTXa0.net

パヨクの本、本屋さんに山積み。愛国者の本、Amazonでバカ売れ。こうですか?

142 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:39:03.00 ID:83YvKdOd0.net

>>135
印刷、製本、輸送、棚だし、返本が必要な本の管理と、サーバに存在する数十メガバイト程度のデータ管理じゃ維持管理費が全く違うだろ

125 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:30:06.44 ID:/Ig9he1R0.net

小売業者が大きくなると中抜きするようになる

287 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:42:16.21 ID:60JrE/t90.net

つーか紙媒体からもっと電子媒体に移行すれば本屋も印刷工場もいならい訳で
極致になると出版社すら要らなくなるわな
作者から直接買えばいいんだもんな
音楽もそう、それを統括する組織は必要になるけど

262 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:22:25.02 ID:dixtuCGV0.net

直送みたいなのは何でも増えてきたしな
じゃあのでカット出来るならやるべきだろう

291 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:47:00.20 ID:BAYO6pjv0.net

これは編集王でやってた話題が現実になったつーことけ?

471 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:40:19.58 ID:3sVHslHb0.net

>>469
アメリカ

351 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:49:23.85 ID:5d91UcPs0.net

出版社は返本分の
返金を相殺するためだけに本を刷りまくるという悪のスパイラルへと陥っていくのです。

ようするにどこの出版社も、そりゃ大ヒットして大もうけできる本はほしいけど、そんなことよりもとにかく、
とにかくですよ、毎月なんでもいいから「本」を製本された「本」という外見をした物質を必要物数用意して送りつけるだけ。
これが仕事。

512 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:30:24.35 ID:WTL8VUgL0.net

一番いらない取次業はマスコミなんだよなあ

813 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 21:52:00.75 ID:AcVSlShc0.net

ああ死ね

472 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:41:50.52 ID:51EEnsue0.net

もうアマゾンが除染作業でも何でもやって
日本の中間ブローカーを排除してくれ

167 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:50:36.70 ID:yS5VLX0g0.net

>>142
サーバーだってビル建てて棚において故障や事故に考慮して分散してそれからシステムの設計
ってslideshareで見た
セキュリティとか?
よく分からんがそれらに必要な技術者の価格の違いとか考えると
限界で勝負してる業界にはまだ勝ちきれないんじゃない

135 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:35:01.06 ID:QLzd2EmG0.net

>>130
売れないものは置いておけない
それは商売である以上、紙媒体でも電子媒体でも同じ

777 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:45:36.34 ID:3AvFdkZ00.net

一見良さそうに見えるが印刷会社が今度はタダみたいな安い金額で運送までやらされる悪寒w

158 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:44:58.93 ID:yJVh8IR70.net

>>151
個人的には、将来Amazonが漫画家を囲いだすと思うぜ。
ギャラ的に漫画家にとっても美味しくなると思う。

711 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:28:09.45 ID:8lU3v7UD0.net

>>696
そりゃ分かってるんだけど
>>665
【取次全滅したら街の本屋はどうなるの?】って書いてることへのレスなのよ

539 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:16:14.24 ID:1CBkSz1T0.net

>>536
メーカー「顧客管理めんどくせー」
小売り「仕入先管理めんどくせー」
誰か「俺が間にはいるけどマージン取るよ」←問屋の(略

って感じか

159 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:45:14.34 ID:RuSqBCnc0.net

中抜き➡中間を省くって意味だぞ
お前らはいい加減学習しろ

529 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:05:27.91 ID:QvHkIlgZ0.net

>>5
国民全員がamazon倉庫で働くディストピアになるな

37 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:12.70 ID:YaED7Sq40.net

色々な業界にある問屋は近い将来無くなりそうだなw

30 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:53:43.52 ID:z16elmjU0.net

>>18
こwうwゆwうw

381 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:35:13.51 ID:AuW51Icu0.net

>>8
昔は本だけじゃなく、食料、雑貨などの色々な小売店が数万〜数十万と
存在して、その全てに商品をいきわたらせるために問屋があった。

今は大規模店舗による大量販売が増えたね

81 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:22.35 ID:32Qpqk8M0.net

今までのノンビリ気楽運営で胡座かいてた老害業者が消えるだけで良い事だろ。
広告代理店や不動産仲介みたいなインチキブローカー業なんぞ干からびて当然。

739 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:21:53.12 ID:TThU/QSI0.net

>>196
中国はきちんとパクって自前でやるだろ
老害が支配する日本じゃいつまでも不便で高いもんのままになるだけだぞ

532 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:07:47.11 ID:1CBkSz1T0.net

メーカー「いちいち顧客に発送するのめんどくさい誰かやって!」
誰が「俺がやるけどマージン取るよ」←問屋の始まり

858 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 18:21:51.41 ID:0+PmCTCa0.net

>>8
メーカーから鉛筆一本買うのが効率的だと思うかな?

882 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 15:46:24.24 ID:WQBYamul0.net

アマゾンの中で問屋機能が働くから既存の問屋はいらなくなるな

139 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:38:28.34 ID:tiXfCKjZ0.net

なんでもいいけど税金払えや

131 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:33:06.48 ID:/Ig9he1R0.net

でも印刷屋も大変だよ
増刷対応をスピーディーにやらないといけないし

494 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:13:39.11 ID:+3RD9wEd0.net

>>490
今だって本屋には売れ筋しか置いてないわ
専門書は一部の書店かAmazonで買うしかない

628 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:37:33.89 ID:BVQQSDcX0.net

むしろデータだけ仕入れて自社で印刷しろよ

689 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:46:44.09 ID:rcaxttGP0.net

東販も日版も要らんかったんだw

83 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:49.70 ID:5qiyaPoj0.net

>>1
>>61
農業に参入してJA潰してほしいな

320 :キャプテン更科:2018/02/02(金) 00:05:52.72 ID:BKdIznz30.net

>>318
ちゃう。
よく読め。

701 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:07:16.50 ID:WOZjzRbE0.net

日本の会社がやれ

229 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:42:47.60 ID:0kKbJARz0.net

アマゾンは反日企業
アマゾンを使うやつは反日の売国奴、日本から出ていけ

359 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:54:07.46 ID:1hAYtnHD0.net

低次元な書籍を乱発して資金繰りしたり、取次に借金しまくる中小出版社はアマゾンと直取引することで数字が見えるようになって健全な経営に戻るかもな。

143 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:39:54.14 ID:ad2qeyAH0.net

出版社ざまあだな

714 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:34:09.73 ID:SE6mMd6s0.net

何でこの記事何度も「文芸春秋」を繰り返し強調してんの?
そんな気持ち悪いゴリ押しされてもヨシフ文春なんて買わんぞ

511 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:30:04.16 ID:+7dW9h3b0.net

>>508
今電子書籍化のお仕事してるのが取次
そっちでも頑張って中抜きしてるよ

250 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:01:50.98 ID:iAInD/sA0.net

でもアマが不良在庫抱えるリスクもあるよなこれ

406 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:38:13.45 ID:idAqMAWv0.net

>>403
再販制のメリットも理解してないわな

842 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 12:15:10.54 ID:cx6Eofxg0.net

建設業もコレで行こうぜ

11 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:44.62 ID:+pKI19Qm0.net

本屋→発売日前に予約→発売後かなりして到着
尼→発売日前に予約→発売日前に到着

330 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:18:21.56 ID:c1Ma+MEX0.net

出版業界はやられ放題ですやんw
でもさすがにちょっと気の毒になってくる

589 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:25:48.59 ID:F/7tb1XB0.net

>>8
中抜きもあるけどメーカーの販売代行 新商品の販売斡旋 小売店の相談 業者間の調整 在庫の調整とか色々あったり

772 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:47:39.77 ID:gFxdDCh00.net

>>768
音楽業界の衰退を見て、何を学んで来たんだろうね
本も握手券商法しかないじゃん
更に雑誌が生き残ってるのも不思議

607 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:54:38.78 ID:jP3sN/q+0.net

>>606
カオス状態になるのか・・・
それはそれで最悪やねw

602 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:47:30.20 ID:XDjLj7tL0.net

問屋と小売を殺して、次に印刷屋も殺すだろうな。
日本に流通させる本はすべて尼が決定しますw
そのうち、本の出版自体も密林出版が全面的に承りまつと・・

421 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:54:45.09 ID:6BQyjuOp0.net

>>388
〜協会とかわけのわからない団体が多数ある
官僚と結託した天下り多数の千代田区じゃん
納得

400 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:33:24.67 ID:jEweghzJ0.net

91 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:17:14.62 ID:fWIsOrCG0.net

取次会社を通さないとダメとかいったら独禁法があるから何もできないなw

790 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:22:53.87 ID:8lU3v7UD0.net

衰退の一途ですなあw

814 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 00:35:30.56 ID:Vgxh3C7f0.net

日販トーハン、というか出版取次の現状知らない奴多すぎないかい?
今だ大手振ってやれてるなら減収減益になんてならないし、栗田太洋社が潰れるなんてないはずでしょ
年寄りが昔のイメージで語ってたりするのかねぇ
あと、何人か触れてるけど再販制度がある限り、Amazonが新たに問屋となるだけど
本が安くなるなんて無いからね
Amazon経営に耐えられる出版社も殆ど無いだろうし、夢見すぎるのもほどほどにしておけよ

754 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:10:47.60 ID:GXbzQKn30.net

>>2
これ大学の新生活の準備だかの紹介で寮とかに入ると先輩や友達を頼れるってそういうのとの比較だろ

実家、寮生、一人暮らしと並べて日常生活で誰にも頼れないよって話だよな

827 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 06:42:36.17 ID:iHi+Q/n70.net

>>478
パヨクのすくつ

284 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:40:20.42 ID:79gZF6+R0.net

俺の業界の問屋は在庫持たなくなってきたし、顧客にはメーカーが直接営業かけて問屋通して販売してるし、マジで害でしかない。

697 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:03:01.33 ID:3P1ewxso0.net

>>691
それから。出版社ってオマイラが思っているよりはるかに小さい。あきれるほど小さい。
社員が1000人超える出版社は数えるほど。ほとんどが数人でやっている。
フタケタいれば中堅だよ。編集長兼経理部長兼在庫管理部長、
これらすべてを一人でやっている出版社も珍しくない。

873 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 11:04:33.14 ID:TrbC3aNB0.net

これ乳製品でもやってくれ、バターが高すぎるし年末品切れしすぎ

149 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:42:28.62 ID:3/0q19zZ0.net

まあしゃあない時代の流れ
問題はこれをアメリカの会社にやられてる事だけだわ

29 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:53:33.43 ID:grFwk5uG0.net

税金払わずこんな事されたら日本終わるだろ
ストローで旨い部分をチューチュー吸ってるわけだし

802 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:44:27.06 ID:x8JzbbPS0.net

アマゾン級になると調整弁は不要ということだわな。
営業も販路も体力も限られる会社では問屋に頼むのが効率的だけど、
アマゾンなら多少の在庫や損失は耐えられるから、「損して得取れ」が可能になる。

818 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 01:37:44.42 ID:0Jpi0vqd0.net

昔は毎日のように本屋に立ち寄って何かしら買ってたが
今や全く行かないからな

895 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 20:26:13.01 ID:2i0Pnx980.net

>>873
農水省利権で官僚の息のかかった輸入元だけ儲かる仕組み

国内の乳牛数も牛乳生産量も減ってるのに、牛乳価格をスーパー安売り用に低迷させてるから、バターなど加工品に回らない
わかってて毎年バターや国産チーズやヨーグルトやら消えても、何も対策しないクソ農水省官僚

もっとクレーム上げた方がいい
マスゴミ集団自殺してる現状だと、全くこの手の調査報道がなされないから

801 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:33:56.03 ID:GXbzQKn30.net

>>800
印刷会社の納品先を一箇所にする為かな
大手取次なんて数社なんだからそこをまとめる必要はない気もするけど

275 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:33:08.00 ID:BlmGUCPu0.net

これはAmazonグッジョブだわ

847 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 13:05:05.19 ID:kmp0fjKP0.net

>>846
単行本とか発売日気にしないからアマゾンでしかここ数年買ってない
そしたら近隣の本屋潰れまくってた

314 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:02:10.73 ID:WtJDnFiE0.net

本に限らず何でも工場・産地直販の時代がすぐそこに。今まであらゆる業界に蔓延ってた中間業者ども全て駆逐される流れになりゃいいな。

859 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 18:25:24.78 ID:U3LG5RxQ0.net

これ在庫管理どうするんだろ

861 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 23:00:37.63 ID:t8W7NMUR0.net

全ての代理店は潰れていい

39 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:56:29.45 ID:cedQX3ps0.net

そもそも電子書籍でいいや

759 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:42:27.10 ID:Ptdfj9Gg0.net

音楽もカスラックを介さずになんとかならないもんか

155 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:43:57.34 ID:Fi6dXIlY0.net

税金払ってないのになんで国税が行かないのか

705 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:16:32.12 ID:npsvu+Zf0.net

まあ自社倉庫持ってればそうなるよね

212 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:30:13.18 ID:tJZkrOwK0.net

>>206
大手印刷会社に個人が電話しても売ってくれない。
個人が買うならAmazonか出版社だろうな。

133 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:34:26.34 ID:ukxnp9yB0.net

アマゾンで本なんか買うの?

◆90 サムネ+テキスト(正方形)【タイトル付き】
おすすめの記事