スポンサーリンク
記事から選ぶアンテナサイト様




1 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 20:28:21.16 ID:JUAJA7iI0.net ?2BP(1501)
http://img.2ch.net/ico/folder1_01.gif
2018年3〜4月 郵送全国世論調査「憲法」 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/opinion/koumoku/20180426-OYT8T50015.html

◆今の憲法の役割を巡る、次の(A)と(B)の意見のうち、あなたが考える憲法のあり方は、どちらのイメージが強いですか。

(A)国のかたちや理想の姿を語るもの
(B)国家権力を制限するルール

・どちらかといえば(A)  60
・どちらかといえば(B)  37
・答えない          3

一部抜粋、全文はソースで

41 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 20:48:31.04 ID:5Sud8rLS0.net

国家権力を縛るものに、国民の義務なんか書かれる訳ねーわ

385 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:32:34.46 ID:5o5g8co+0.net

権力を縛るものって発想が中世すぎるやろ。
憲法を神格化しすぎでキモい。
普通に考えたら不完全なものだし時代によってあるべき形が違うって思うやろ。

135 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 22:04:19.09 ID:AGSPLP9i0.net

>>4
『理想の〜』云々はあれだが
国家権力の作用及び統治を規定するものが憲法

219 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:18:24.89 ID:Fn6E4gMxO.net

>>210
形式的には、現在も国民は天皇の臣下
憲法を公布するのも、法律を公布するのも、大臣を任命するのも天皇

378 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:29:22.16 ID:SUn36oFH0.net

>>376
マスコミが騒いで内閣支持率が0パーセントになった所で何ができるんだ?

77 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:21:09.77 ID:PXck5rz60.net

>>28
ポツダム宣言受諾=主権者天皇のいる御前会議で決まる
ポツダム宣言=帝国憲法と矛盾
∴天皇による革命

GHQ関係ない
草案自体は民間含めたくさん出た

397 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:39:08.94 ID:OAflN8G00.net

本当はBなんだけど役人は節約しろっていうのをだれ一人守ってないから意味がない
守れない憲法なんて廃止しろ

500 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:09:52.49 ID:sFQTgMAk0.net

>>495
他人との関わりで言えば利益の比較衡量なんだよ
社会にとってより正しく重要な配分で
著しく不当になる場合を除き
個別には裁判で決まる

>>497
当たり前だろ?
戦後の日本は自然法思想のグループだって再三言ってきたろが
アメリカイギリスのグループ
つーか英米ほかヨーロッパ勢は全てにそうしたいが中露も常任理事国だからしょうがない
そもそも国連のもとが北大西洋条約・大西洋憲章なんだから

550 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 05:38:53.46 ID:xwDyH+7c0.net

>>534
ワイドショーでバカにしてるのは
マスゴミなんだから当たり前だろ?
学問?なにそれ?憲法学者(笑)だろ

38 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 20:47:07.58 ID:8/2EbEPo0.net

そもそも安倍やらの政治家って権力者なの?
連日アホみたいにマスコミで叩かれてるのに権力者と言われてもピンと来ない

452 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:11:34.55 ID:SUn36oFH0.net

>>446
>>291のモデルは
政権獲得および裁判官判事死去時の指名は合法

選挙繰り延べは憲法の文面通り読めばもちろん違憲だが判断するのは最高裁
政府がそのやむを得ない事情があると主張する際にそれを認めるかどうか
強制力を持った判断を出すかどうかは最終的には最高裁の判断

それを外野がクーデターと言うかどうかなんて法的な問題では無い

諸外国でも非難されながら選挙繰り延べしてる例はあるよな
独裁と非難されようがそれでも国家は国家

468 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:35:24.97 ID:uL65jiIm0.net

フランス革命がなかったほうがフランスは進歩してるよだから
明治維新のときもフランスは幕府を支援したっていう側面もあるんだ

あの時代の革命のすべては共産主義者による国家転覆だから

224 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:21:49.35 ID:2PXyJbU+0.net

天皇の上に憲法があって、憲法の上にアメリカがいるということですかね
で、日本国民を縛るために憲法は存在している、と
日本国民が理念を持てないのも当然だし、単に粛々と現実を受け入れるのみである、と

585 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:21:42.32 ID:Kys1t10H0.net

Aは実質的意味の憲法と別の何かが混ざったような感じだな
まあ一概にBが正しいとも言えないが
ただこの結果は日本の社会科教育が終わってることの証明

522 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:32:38.52 ID:2SpYTK440.net

>>518
ネットで吠えてるだけのお前が何を
言ってるのか
じゃあ、学説通説より優れたお前の
マイ憲法を一回見せてみろ
教育勅語だったら相手しないぞ

222 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:20:46.63 ID:Y13ai+To0.net

俺が法だ

375 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:27:10.40 ID:SUn36oFH0.net

>>374
単に政府が宣言するだけや
国民が違憲だと怒って違憲訴訟するところまで想定内

114 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:49:46.19 ID:Fn6E4gMxO.net

憲法でどうやって国家権力を縛れると思ってんのかね?
国家権力にすれば、憲法を無視するなり、都合のよい憲法を作くるなりすれば済む話だろ

252 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:56:15.27 ID:Fn6E4gMxO.net

>>248
話が通じないのはお前だよ
独裁者は憲法なんかいつでも無効にできるということだ
権力が自由に無効にできる憲法で権力を縛ることはできない

472 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:36:52.63 ID:uL65jiIm0.net

現代でもフランスの象徴ルノーは、日本の自動車産業の象徴である
日産と合弁を求めてきた、トヨタではなく日産というのがまたフランスらしい

日産=旧政府軍といって差し支えないね

183 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 22:49:48.73 ID:6nbdlBPA0.net

>>31
どういう場合に何を規制するのか言ってみ?

521 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:31:46.21 ID:uL65jiIm0.net

>>520
今のアメリカは資本主義のラベリングをさ」た共産主義だと思ってるひとは
沢山いるんだよ、アメリカ 隠れ共産主義とかでググってみ

528 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:39:23.41 ID:2SpYTK440.net

>>527
また屁理屈で俺の責任に転化するのか
お前はそれじゃあどんな世界でも
通用しねーわ
じゃあな

366 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:19:29.16 ID:Ir1I0URm0.net

「憲法は国民が決めるものじゃない」と考えている政党は、憲法改正の発議に反対するんだろうな
立憲民主党とか、共産党は。

488 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:51:55.26 ID:YMdmQsE+0.net

なんだか神社本庁系のいまだに天皇崇拝してる
共産主義者とかわらん低学歴の全体主義カルト
がわけわからん自論に必死なすれという印象

608 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 13:22:11.22 ID:sk2lOVp+0.net

放送法とか完全に憲法がしかとされてるやんけ

620 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 01:36:18.54 ID:3csb7Jl20.net

これ系のHぽいアカウントがいいですw

https://gametrade.jp/granblue/exhibits

ここのようなサイトで売ってるヒトがたくさんいるとこがいいです。
連絡お願いします

596 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 11:35:09.65 ID:ELTfJ0Ix0.net

そもそも国家権力とやらを運営するの国民ですしおすし

432 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 02:21:24.38 ID:SUn36oFH0.net

>>430
>そんな場所徹底的に警護されてるだろうしなw

居場所や警備状況は外部の人達は断片的にしか把握できないけど政府は知りうるからな

>それはなるべく慣例上使わないようになってるけどな

でも違法じゃないから現行憲法下で行使は可能

431 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 02:18:59.79 ID:sFQTgMAk0.net

ま、不可能だ
SFだよ
他のクーデタープラン作るんだな

68 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:14:04.61 ID:MRHBExdp0.net

>>52
なら今は野党が権力者か

確かに理に適ってる

624 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 05:51:29.70 ID:CskQlXSe0.net

義務は法律でできるから

106 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:43:34.21 ID:PXck5rz60.net

>>101
憲法って国内だけの制度じゃないから

502 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:15:50.18 ID:uL65jiIm0.net

日本の学歴社会と学会は全体主義で成り立っており、保守的な意見を示したり
フランス革命や明治維新を否定しようもんならそれはもう寄ってたかって潰される

だから高偏差値を目指したらダメだ、日本の学歴社会と学制は
全体主義だからね

536 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:45:28.95 ID:2SpYTK440.net

>>533
意味不明すぎる

638 :名無しさん@涙目です。:2018/05/15(火) 12:53:44.74 ID:7DkfM6p40.net

国家権力を制限するルール なら、納税や労働義務は明記できないからね〜www
正しい立憲主義ってのは、国が「不当に国民を抑圧しないように」憲法で国家権力を制限する事。
これであれば納税も労働義務も集団的自衛権も合憲になるからね!www

70 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:15:08.63 ID:lpCmshpH0.net

義務教育で習わなかったっけ
いまいち思い出せない

328 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 00:49:27.83 ID:sFQTgMAk0.net

>>320
二項でそのための軍隊と言ってるから侵略軍は持てないけど自衛軍は持てる
さらに遡って自然法まで言っても国家は自衛出来て初めて国家、の論理で合憲に出来る

453 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:13:29.23 ID:uL65jiIm0.net

まー一つ言えるのは憲法や法律を語る奴はシ簡単なことを
複雑に捉えるスペシャリストが多いね

法律で必要なのは嘘をつくな人のものをとるなむやみに人を殴るなとかだけでいいのにな

360 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:16:36.63 ID:qqWG5woVO.net

>>350
主権者は変わってないよ
戦前も戦後も、形式的には、国民は天皇の臣下
そして、主権者は戦前も国民

126 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:57:39.57 ID:qZzTDzvN0.net

>>116
Aを選ぶ奴はどれだけお人好しなんだろうとも思うけどな。

405 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:45:03.64 ID:qqWG5woVO.net

>>393
だから、憲法を公布するのは天皇なんだが?

546 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 05:13:57.58 ID:uL65jiIm0.net

>>543
あと国家と国民は対立するものだという固定観念な

450 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:07:06.33 ID:sFQTgMAk0.net

どうも日本が単独で存在してると思い込んでるんだよなぁ
輸入止められただけで干上がるレベルの国なのに
これほど国際化の進んだ時代に司法の停止とかできるわけがね〜だろ
たちまち土人扱いになるわ
まあ戦前は39年にアメリカに侵略を理由に江戸から続いた通商条約破棄されて無条約時代があったけどな
その結果どうなったか

593 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:45:30.46 ID:YFNZ+o6+0.net

あれ、またタイプミスしてしまった・・・申し訳ないm(__;)m

508 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:21:15.70 ID:w51eIdoi0.net

権威と権力が別れてるからいいんじゃないか

84 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:28:19.48 ID:8TEbuEX50.net

>>71
北朝鮮や旧東側諸国やドイツ第三帝国がよく似合いそうだね

93 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:32:53.67 ID:8TEbuEX50.net

>>89
安倍ちゃんは習っていないか
習っていても忘れたか
知っていても敢えて知らないふりをしている

137 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 22:05:51.80 ID:iBIz5mZk0.net

主権は国民にあるんだから
(B)国家権力を制限するルール
に決まってるだろ
中学でも習った記憶あるぞたしか

149 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 22:17:57.70 ID:vq3EOz8A0.net

>>141
そもそも神を語れないと人権は語れないぞ
なぜ人は生まれながら貴賎無く平等に人権が認められ猿畜生や山川草木森羅万象には尊厳が認められないのか
根源的な根拠を追求すると西洋近代人権思想では人間は神が作った特別な存在だからに辿り着く

日本国憲法はむっちゃ日本的で「周りの人達ももうそうしてますよ」”これは人類普遍の原理であり”で済ませてる
日本人はそう言われるとそういうものかともう疑問心をもたないしここまでそれで来てしまってる

福沢諭吉や中江兆民はこの近代人権思想を日本に紹介するときにこの部分で悩み
神を「天」という曖昧な言い換えでお茶を濁した(天賦人権論)
その弊害で天皇と天が見た目で似てるので同一視されて天皇陛下の臣民意識が
明治初期より明治途中から強くなってしまった

396 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:38:35.86 ID:qqWG5woVO.net

>>383
知らないのか?
国際連盟脱退したときは国民から絶賛されたんだが?

586 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:23:49.91 ID:U3TfReLv0.net

>>584
帝国主義の暴走って?
一応1922年のワシントン条約で領土不拡大などの国際協調路線は国際ルールだったんだよね
1928年にはパリ不戦条約も結ばれる

12 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 20:33:43.68 ID:RGjyGtUT0.net

イメージを問うならそうなるわな

96 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:34:23.33 ID:I2XFlUN+0.net

「テレビは野党は政府を批判するのが役目」とか思ってそう

337 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 00:57:01.85 ID:BUvS6Fmm0.net

マウントの取り合いになったか…

363 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:18:45.76 ID:qqWG5woVO.net

>>357
じゃあ、なんで天皇って書いてある?

54 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 20:57:46.45 ID:s/0n9hCY0.net

理想が国家権力を制限する国ならAだろ
Bだと単に愚民国家になるだろ

416 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:54:11.03 ID:sFQTgMAk0.net

つーか仕事あるんだからマジ寝る
話しかけんな

123 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:56:51.65 ID:4rdjtGgU0.net

理想を追い求め続けることに、本質があるんですよ

170 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 22:39:14.18 ID:4fTwN6Br0.net

>>155
神なんぞいないのに、それを大前提にしてる時点でキチガイ宗教ってことだな

317 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 00:41:26.12 ID:sFQTgMAk0.net

>>314
総選挙の延期?
ミャンマーやタイかよw
ま途上国だな、国際社会から助け舟入るだろ、特にアメリカ

317 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 00:41:26.12 ID:sFQTgMAk0.net

>>314
総選挙の延期?
ミャンマーやタイかよw
ま途上国だな、国際社会から助け舟入るだろ、特にアメリカ

564 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 08:48:13.49 ID:62SAhUi40.net

>>7
おい!

326 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 00:48:25.58 ID:5uoHet9I0.net

>>1
憲法を国家権力を縛るものにしたい勢力があるが、民主主義国家においては国と国民の有りようを示すためにある。
国家を縛るということは同時に国民も縛ることになる。
・・・・国家権力を縛ると主張する勢力が
どんな人達か分かるな(笑)

408 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:48:00.20 ID:qqWG5woVO.net

>>398
憲法は、法律を介して個人と国家を縛る

238 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:39:54.13 ID:pC5F4WsK0.net

面倒くさいうえに質問数が多いのに、よく答えて返送するなあ
そこに感心した!

462 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:30:43.47 ID:uL65jiIm0.net

>>26
教育勅語でいいと思う、親を信じろ歳上は立てろ友だちに心を開け
すべて正しいそれを否定するのはパヨクだけ、GHQは共産主義者の集まりだった

つまり相互不振だから教育勅語を否定したかっただけ

526 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:36:35.22 ID:2SpYTK440.net

>>524
だから屁理屈捏ねてないで
だったらお前の理想のマイ憲法を公開して
見ろって、無責任な評論家気取りから
評論される立場になってみろ

398 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:39:44.27 ID:6usYhjMf0.net

>>389
その法律は憲法に沿って国会が作るだろ?
また作られた法律そのものの正当性は憲法に沿って裁判所がくだすよね
つまり憲法が律するのは個人ではなく国家なんだよ

18 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 20:37:45.70 ID:pkTTYEdF0.net

>>13
もともとの憲法は国家権力による個人の基本的人権に対する過剰な干渉を防ぐために
国家権力を縛る形で発展してきた
その来歴に当然詳しい憲法学者は国家権力を縛るのが憲法と捉えている

これは護憲とも違う考えだから少し面倒な話になる
なにせ現行憲法も個人の義務を規定しているからね

584 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 10:19:11.04 ID:YFNZ+o6+0.net

>>580
ひと言で言うなら「帝国主義の暴走」だろうか・・・

でもいまだに列強は強力な軍隊を保持し他国で戦争や紛争を繰り返し、
日本の同盟国だったドイツですら紛争地域に自国の軍隊を派兵してる
おまけに欧米列強だけじゃなく中国まで台頭して日本を脅かし始めてる

憲法や法律ってのはたしかに理想として普遍的なものであることが好ましいだろうけど、
一方で時代の流れや周りの状況に即応出来るものでもないと意味が無い気もする

482 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:44:31.79 ID:sFQTgMAk0.net

>>480
認めない政党がいないのにどうやって正論化するの?
現役法曹だってゼロだろ

215 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:15:00.76 ID:PXck5rz60.net

>>209
そのマスコミは新聞紙条例や検閲などの規制を受けてたわけね
戦前直近は内閣情報局ってのがあった
検閲は憲兵と特高の両方からね

616 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 19:23:42.85 ID:sFQTgMAk0.net

>>614
>ど素人ですら日本の9条と自衛隊の関係が矛盾してると思うのに、
なぜ憲法の専門家達が正しい答えを出せないのか

どこら辺が矛盾してんの?
1項→侵略戦争の禁止
2項→前項の目的達成の軍保持(侵略軍)禁止=反対解釈で自衛隊は合憲
全く矛盾してないが
そして国連規約その他も自衛権は認めている、戦前もパリ不戦条約のように自衛権は認めていた

487 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:51:06.26 ID:09wu3+8+0.net

共産党やサヨクは A

それ以外の国民は B

90 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:31:02.84 ID:PXck5rz60.net

国家権力を縛らないなら憲法の存在価値など無いし憲法という言葉や観念もいらない
なぜなら全て法律で出来るから

614 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 17:47:12.13 ID:YFNZ+o6+0.net

>>611
ベトナム戦争どころか人類の歴史は戦争の歴史だと思うけど
憲法があっても戦争は起こる

自国民が不断の努力で監視し続けるってのはシビリアンコントロールの基本なんだろうけど、
それも軍隊が自国民に対して暴走しないかどうかを見張ることが主な目的で、
ロシアや中国を見てても分かる通り、他国に対して軍隊が暴走してもそれは止められないよね

それからやたらと質問してくるけど、そんなに専門的な回答が欲しければ専門板でも言って聞いてきたら?
申し訳ないけど俺は無知すぎるしただ言いたいこと言ってるだけで、議論の為の議論をしたいわけじゃない
そもそもど素人ですら日本の9条と自衛隊の関係が矛盾してると思うのに、
なぜ憲法の専門家達が正しい答えを出せないのか意味が分からない
だったら憲法学者なんて要らないと思ってしまう

456 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:18:57.93 ID:sFQTgMAk0.net

まあマジでおやすみ、今度はホント

>>452
最高裁の判断

アホかw
どこをどうやったら最高裁がそんな判断下すんだっての
論理のスーパーエリートだぞ?
ブチ殺す以外ねーだろ

諸外国でも

その国はどんな国なんだよ
そんなところと先進国は取引してくれんのかよ
アメリカが介入しないと思う根拠は
そして中国はそれを根拠にポツダム宣言違反講和条約違反と侵攻して来るだろが

外野が

その外野に迷惑かけてアメリカが保護者として同盟結び諸外国に謝ってギリギリ独立させて貰ったんだろが

97 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:35:52.12 ID:PXck5rz60.net

昭和21年の毎日新聞の世論調査で国民の8割以上が新憲法に賛成ね
押し付けとかウソ言ったらいかん
GHQは世論調査まで操作していない、国民が新憲法を圧倒的に支持した

196 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:00:25.89 ID:Fn6E4gMxO.net

>>186
ワイマール憲法は有効のまま
ヒトラーを縛れず
選挙が機能しない状況下では、憲法は権力を縛れない

152 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 22:19:23.96 ID:Fn6E4gMxO.net

>>146
コンピューターは弾道計算をするために生まれたんだが、弾道計算以外に使ったら駄目なのか?

311 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 00:35:04.20 ID:6UCmhoSi0.net

国家の理想なんて憲法制定者如きの凡人にゃ語れねーよ
精々クソ国家に堕ちないよう権力を縛るぐらいの意味しか憲法にはない

127 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:58:02.00 ID:9zlZFsR70.net

>>121
まちがったb

257 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:59:21.02 ID:nDQagkji0.net

実際戦争が起こったら憲法なんてクソの役にも立たない

353 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:12:50.82 ID:sFQTgMAk0.net

とりあえず徹夜は出来ないから寝るぞマジ

44 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 20:50:39.43 ID:X3QayuSr0.net

そもそも二択にすることが詭弁だろ
答えなかった3%こそが賢者かもしれない

202 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:06:44.71 ID:PXck5rz60.net

>>196
選挙は独裁国家でさえやってるよ
公正かどうかで
公正さは三権分立や集会結社、表現の自由のように憲法が手段を提供する
授権法が無効ならナチス政府も無効で国際社会からも正当性を排除される

449 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 03:02:47.28 ID:0Dun3ih90.net

机上の空論ぶちかましてる藁人形論法術者がいるなあ

147 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 22:15:35.72 ID:iBIz5mZk0.net

逆にA国のかたちや理想の姿を語るもの
だったら理想やユートピアを目指す
みたいなこと書く必要があるわけで
どんどんありえないバカ条文が増えていく
だけになるだろ
ちょっとは考えろよな

607 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 12:53:27.91 ID:YFNZ+o6+0.net

>>605
まったく同意
俺が>>606で言いたかったことはまさにそれですm(__;)m

しかも憲法学者ですら自衛隊は違憲状態と認めながら憲法改正には反対するというダブスタ

374 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:26:13.47 ID:sFQTgMAk0.net

>>372
議員の任期が規定されてんのにどうやって延期できるんだよ

572 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 09:54:16.45 ID:YFNZ+o6+0.net

国家権力を縛るどころか長期独裁政権化して他国の領土を侵略するような2つの大国が近くにあって、
他にもキチ〇イ独裁国家があるのに、その真ん中にいる日本で立憲主義にこだわるのは、
よく考えたら異常かもしれんよね

というか立憲主義を必死で主張する勢力は反日で日本の亡国を望んでるか、
上にあげた国々の工作員と疑われても仕方ないと思う

109 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:46:29.71 ID:uTCzT6nO0.net

憲法なんて、現実と整合性の取れない不都合が生じたら改正するべき。
自衛隊は明記するべきだと思う。自民党の草案にはおおむね賛成。

371 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 01:23:41.04 ID:sFQTgMAk0.net

>>366
発議してもいいから戦前の総括してからだって事さ
総括すりゃ戦争の原因が明らかになるし、そうなりゃ改正しても人権制限するような悪い改正ではない
人権制限したところから戦争が始まるんだから

292 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 00:21:10.62 ID:xs90ybXA0.net

ジャップとか言うのはどこの国の人?

575 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 09:58:33.38 ID:ccb/Ndle0.net

そりゃ普通は現状維持だろそれで生きてきているのにわざわざ失敗の可能性を選ぶほど
日本人の教育水準は低くないよ

304 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 00:32:29.53 ID:0zW0TlxL0.net

>>299
答えてくれよ選挙干渉や84年前にでっち上げで倒閣されたことで今の日本にどういう繋がりがあるの?
何を言いたいのかはっきしりしてくれよw

498 :名無しさん@涙目です。:2018/05/14(月) 04:06:29.50 ID:uL65jiIm0.net

>>496
ばーか、高学歴の大学受験マンセーも共産主義の全体主義カルトと同じだ

実際戦後の学校教育基本法やら学制やらはGHQが制定したものだから
つまり高偏差値な高学歴ほどパヨクに被れるよう設計されてるのよ最初から

204 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 23:08:08.19 ID:4fTwN6Br0.net

とりあえずキチガイ共産主義者みたいのがいることを前提にした憲法にしないとだめ

人間だからっていつまでも等しい権利ってのは間違い

101 :名無しさん@涙目です。:2018/05/13(日) 21:40:50.69 ID:xdcBH15f0.net

>>84
相手が国家権力なら無条件で信頼されると勘違いしてるのかな
理想論が正しいことと、それを掲げる人間が正しいことは別物やで

おすすめの記事